スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼101本目 『栄養バランス 果物と野菜』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-08-12

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼101本目 『栄養バランス 果物と野菜』


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「円先輩!
 ネズミーキャラとのタイアップですよ!」


円先輩アイコン80

円先輩「おう!
 やはりポイントは食事バランスガイドがついている所だよな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そうですね。
 他の野菜ジュースよりとろりと甘くて飲みやすい。
 これでニンジン嫌いのお子様も飲んでくれるかなぁ」


円先輩アイコン80

円先輩「ニンジンが嫌い、ね。
 不思議だ。甘いのにな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「それは円先輩が減農薬のフルーツニンジンばかり食べているからです。
 スーパーに売ってるニンジンは苦味がありますよ」


円先輩アイコン80

円先輩「そうか。
 伊藤君。二人のネズミって俺達みたいだな」

円先輩は僕の後ろに立って抱き締めてきた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「え?」


円先輩アイコン80

円先輩「果物の甘みを包み込む野菜。
 溶け合う二人」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……会社で口説かないでくださいよ」


円先輩アイコン80

円先輩「頬を染めて瞳を濡らしながら言われてもね」

先輩が僕の耳にそっとキスをする。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ちょっと先輩」


名波アイコン80

名波「円さん、この書類……」

僕が円先輩の腕を振りほどこうとした時、お兄様が入ってきた。


続く


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪



新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 栄養バランス フルーツとカルシウム 伊藤園 擬人化 BL小説 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼102本目 『栄養バランス 果物とカルシウム』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-08-19

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼102本目 『栄養バランス 果物とカルシウム』


円先輩アイコン80

円先輩「なんだ? 名波」

円先輩がにやりと笑いながら、僕をぎゅうっと抱き締める。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ま、円先輩!」


名波アイコン80

名波「円さん」

お兄様はつかつかと僕らに近寄ってくると、円先輩の手の甲を抓み、上へと引っ張った。


名波アイコン80

名波「会社での艶事は御法度です」


円先輩アイコン80

円先輩「いたたたっ! 悪かった! 俺が悪かった!」

お兄様はふぅっと溜息を吐いた。


名波アイコン80

名波「円さん、社内では節度ある行動をお願いします」


円先輩アイコン80

円先輩「お前って本当にカタイよな。
 カルシウムみたいだ」


名波アイコン80

名波「カタイのではありません。
 常識的なだけです。
 会社で部下を襲うとは何事ですか。
 社内の風紀が乱れ、能率が落ちて困るのは貴方ですよ」


円先輩アイコン80

円先輩「正論だ。すまん」

お兄様は『栄養バランス 果物とカルシウム』をぐいっと飲んだ。


名波アイコン80

名波「これは130mgのカルシウムが摂れていいですね」


円先輩アイコン80

円先輩「成人のカルシウム摂取推奨量は一日700mg前後だ。
 イライラ解消にもいいぞ」


名波アイコン80

名波「誰が私にストレスを与えているのですか!」


つづく


資料:カルシウム http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4ac.pdf(PDF注意)


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪



新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 栄養バランス フルーツとカルシウム 伊藤園 擬人化 BL小説 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼103本目 『メローキイロー』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-08-26

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼103本目 『メローキイロー』


夏休み。
僕らはコカに招待されて海辺の別荘へと遊びに行く。
自家用ジェット機で向かうなんてコカらしい。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「コカさん、ご招待ありがとうございました。
 円先輩や他の人はまだですか?」


コカアイコン80

コカ「やぁ伊藤君、響、よく来たね。
 円君達はまだだよ。座ってくれたまえ」

コカはテーブルに『メローキイロー』と『スプライテ』を置いた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「リバイバル製品ですね。
 日本で1983年に発売開始。
 <とっても訳せない味>っていう初代のキャッチコピーが面白いですよね。
 柔らかく、しゅわっと舌の上で細かく弾け溶ける炭酸」


コカアイコン80

コカ「昔を思い出してね。
 響とよく行った別荘に行きたくなったんだYO★
 私は響の家庭教師をしていてね。
 夏休みによく二人で別荘に籠もって勉強していたんだ。
 覚えているかい? 響」

コカはお兄様の肩にぽんっと手を置いた。
お兄様がびくっと体を震わせる。


名波アイコン80

名波「あぁ……もちろん」

お兄様が頬を染めながら俯いた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「家庭教師ですか」

つづく


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

単行本発売しました♪



新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : メローイエロー コカコーラ 擬人化 BL小説 ドリンク 伊藤園 ボーイズラブ小説 石原理

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼104本目 『スプライテ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-09-02

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼104本目 『スプライテ』


コカアイコン80

コカ「あの頃の響は妖精のようだった。
 元気でいつも弾けているような少年で……そう『スプライテ』のようだったNE★
 伊藤苑に入社してからはよそよそしくなってしまったな」


名波アイコン80

名波「ライバル会社に勤めているのだから当たり前だ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あぁ、だからお兄様とコカさんは仲がいいんですね。
 僕もコカさんに勉強を教わりたかったなぁ」


名波アイコン80

名波「駄目だ!」

いきなりお兄様が大声を出した。


名波アイコン80

名波「……怒鳴ってすまなかった。
 君は駄目だ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お兄様?」

コカはお兄様を後ろから抱き締めた。


コカアイコン80

コカ「独占欲かい? 響。
 嬉しいな」


名波アイコン80

名波「違う。自惚れるな」

お兄様は『スプライテ』を飲んだ。


名波アイコン80

名波「妖精は……大人へと脱皮する。
 もう妖精はいないのだよ」


コカアイコン80

コカ「『スプライテ』は何度も復刻するYO★
 だが憧れが恋になったら、二度と憧れには戻らない」

その瞬間。お兄様の瞳が色っぽく濡れ、肌が輝く。
妖しい美しさ。
お兄様も誰かに恋をしているのだろうか。
激しい恋を。

ウンチク:『Sprite』の語源はSpirit(元気)とSprite(妖精)をかけ合わせたもの。


つづく


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

単行本発売しました♪



新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : スプライト コカコーラ 擬人化 BL小説 ドリンク 伊藤園 小説 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼105本目『バヤリーズ オレンジスパーク』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-09-09

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼105本目『バヤリーズ オレンジスパーク』


僕は『バヤリーズ オレンジスパーク』を見た。
オレンジが青く深い炭酸の海へと沈んでいくようなパッケージ。
口に含むと酸っぱいオレンジがとても細かい泡と絡まり舌の上で弾ける。
ふとお兄様を見ると何かを思い出しているのだろうか。
ゆらりゆらりと宙を見つめている。
まるで堕ちていくオレンジを追うかのように。
そんなお兄様の顎にコカが指を滑らせた。
指は首筋へと流れ、シャツのボタンが外され、そっと胸元へと消えていった。


名波アイコン80

名波「……んっ!」

お兄様がびくっと体を震わせる。
お兄様とコカが美しく艶やかに絡む。
僕は真っ赤になりながら目が離せない。
お兄様はハッとし、胸元を押さえた。


名波アイコン80

名波「コカ公! 貴様、何をしている!」


コカアイコン80

コカ「伊藤君に正しい性教育をNE★
 グホッ!」

コカの顎にお兄様のパンチが炸裂した。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お兄様もコカさんも最高に綺麗で……堪能させていただきました」


名波アイコン80

名波「ちょっと待ってくれ!
 私が一番好きなのは君だ」


その時。


つづく


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

単行本発売しました♪



新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : バヤリース オレンジスパークリング Bireley's アサヒ 石原理 擬人化 BL小説 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼106本目『お生茶 スパークリング』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-09-16

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼106本目『お生茶 スパークリング』


ビデオを持ったあさひと、希鈴が現われた。


あさひ アイコン80

あさひ「スクープだ」


希鈴アイコン 80

希鈴「うふふ、好きですって。
 聞きまして? 円様」

後ろに円先輩が立っていた。


円先輩アイコン80

円先輩「好きって、誰が誰を?」

円先輩は僕を見た。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あの……」


名波アイコン80

名波「私が伊藤君をですよ、円さん」

円先輩はむっとし、他の者はぎょっとした。


円先輩アイコン80

円先輩「名波は伊藤君が好きなのか?」


名波アイコン80

名波「もちろんですとも。
 後輩の中で一番好きだと申したのです。
 彼は優秀ですからね」


円先輩アイコン80

円先輩「ああ、なる程。そうだよなぁ」

横でひっそりとコカがあさひのビデオを消去していた。


コカアイコン80

コカ「盗み撮りは没収だYO★」


あさひ アイコン80

あさひ「世界中のコカファンへ高値で売れたのに、残念です」

僕も欲しかったなと少し思った。

円先輩は『お生茶 スパークリング』を飲んで僕を抱き締めながら、お兄様を見た。


円先輩アイコン80

円先輩「名波。
 この際だから言っておくが、伊藤君は俺の恋人だ。
 手を出すなよ」

僕の心臓がどくんっと弾ける。


希鈴アイコン 80

希鈴「おほほ、あたしは正妻ね」

つづく


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

単行本発売しました♪

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 BL小説 ドリンク 伊藤園 生茶 The Sparkling ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼107本目『希鈴ニューダ グレープフルーツ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-09-23

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼107本目『希鈴ニューダ グレープフルーツ


希鈴がくるんっと回って水着姿になった。
首に愛らしい麒麟の刺繍が付いたグリーンベースの水着だ。
ひらっとしたスカートがはためく。
なんとも爽やかで、それでいて可愛らしい。
僕は赤面してしまった。
そんな希鈴が円先輩に抱き付く。


円先輩アイコン80

円先輩「おい、希鈴、押しつけるな!」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「俺は円さんの義兄弟で」


アイコン れもん 80

れもん「じゃあボクは小姓!」


サンガアイコン 80

サンガ「若葉は俺の嫁」


あさひ アイコン80

あさひ「スクープだ!」

大同はくすりと笑った。


大同 アイコン 80

大同「円さん、モテモテですねぇ」


円先輩アイコン80

円先輩「大同さん、笑ってないで助けてよ」

お兄様が冷たい目をして『希鈴ニューダ グレープフルーツ』を飲んだ。


名波アイコン80

名波「知ってます? 円さん。
 これは余分なものを抜いた甘くない、すっきりとした炭酸飲料なんですよ」

お兄様はとんっと円先輩の前にニューダを置いた。


名波アイコン80

名波「伊藤苑の前途有望な若手社員をあ、い、じ、ん、扱いですか。
 少し身辺整理をなさったほうがよろしいんじゃないですかね」

お兄様は僕の肩を抱いた。


つづく


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

単行本発売しました♪

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : キリン NUDA ヌューダ グレープフルーツ 擬人化 BL小説 ドリンク 伊藤園 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼108本目『リボンシトロ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-09-30

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼108本目『リボンシトロ』


円先輩アイコン80

円先輩「お前ら酷いぞ。名波に軽蔑されたじゃないか!」

皆はどっと笑った。


名波アイコン80

名波「伊藤君、種馬男にかまってないで先に着替えようか」


円先輩アイコン80

円先輩「誰が種馬だ。
 まったくプライベートモードの名波は容赦ないな」

僕らは更衣室へと入っていった。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あ、れもん君、可愛い水着だね」


アイコン れもん 80

れもん「新調したんだよ」

れもんは水色の生地に小さな赤いリボンが描いてあるショートボクサートランクスを穿いていた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そのマークは『リボンシトロ』のだね。
 牧歌家は札幌家の養子になったんだっけ」


アイコン れもん 80

れもん「うん。ボクもアルバイトをして頑張ったんだけど……ダメだった」

れもんはちょっと悲しい顔をした。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……大変だね」

僕はリボンシトロを飲んだ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「甘くてちょっとしょっからい。
 純水を使用してるんだ。
 原発事故後から純水仕立てのドリンクが増えたね」


アイコン れもん 80

れもん「水の不純物は出来る限り取りの除かないとお客様が被曝しちゃう。
 安全な飲料を提供しなきゃ」


ウンチク:純水とは不純物を取り除いた水のこと。


つづく


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

単行本発売しました♪


テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : リボンシトロン サッポロ ポッカ 擬人化 BL小説 ドリンク 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼109本目『キレーネレモン 爽快スパーク!』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-10-07

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼109本目『キレーネレモン 爽快スパーク!』


僕は『キレーネレモン 爽快スパーク!』を飲んだ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「いつも驚異的に酸っぱいキレーネシリーズだけど、これは甘酸っぱく子供が飲みやすいように改良されてる。
 放射性物質が体に及ぼす影響とその対策は今、沢山語られているけど抗酸化物質のビタミンCはその代表的なものだよね」


アイコン れもん 80

れもん「バランスの良い食事を摂るっていうのが基本だけど、足りない栄養素を補助的に摂れるようにするっていうのもドリンクの役割だし!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そうだね。
 れもん君はドリンクだけじゃなくて食全体を見る傾向が強い。
 そういうの、尊敬するよ」


名波アイコン80

名波「うむ。我が社も見習わないとな」


円先輩アイコン80

円先輩「ところでこの『爽快スパーク!』はあのすっぱー! っていうパンチ力が減ってないか?」


アイコン れもん 80

れもん「パンチ力があり過ぎたら、子供が倒れてしまいますぅ~」


円先輩アイコン80

円先輩「俺は瓶の方が好きだな」


アイコン れもん 80

れもん「セレブは瓶を飲んでください。
 うちもそのほうが嬉しいですぅ~」

僕はくすくすと笑った。


■ 資料 ■

★ 活性酸素を退治 「抗酸化物質」に脚光 放射性物質の被害を防ぐ http://sankei.jp.msn.com/life/news/110629/bdy11062911380001-n1.htm

★ 【放射線】
 どんな種類がある? 人体への影響は? ニュートン2008年10月号 http://www.newtonpress.co.jp/newton/radiation/html/radiation.html

★ ビタミンCは逃げていく! http://allabout.co.jp/gm/gc/65296


つづく


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

単行本発売しました♪

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : キレートレモン 爽快スパークリング POKKA ポッカ 炭酸飲料 擬人化 BL小説 ドリンク

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼110本目『三家サイダー プレミアム』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-10-14

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼110本目『三家サイダー プレミアム』

横であさひが着替え始めた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「うわ~、あさひ君の肌ってきめ細かいね」

僕はあさひの胸板に触れた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「それに鍛えられた柔らかい筋肉。
 服を着ている時は細く見えるのに強い甘さを感じさせる。
 『三家サイダー プレミアム』みたいだ」


あさひ アイコン80

あさひ「僕自身が歩く広告塔ですから、いつも気を遣ってます。
 伊藤君だってそうでしょう?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕は次男だから甘えが出てるなぁ。
 兄に比べると全然駄目だよ」

そういえばいつの間にかお兄様がいなくなっている。
どこへ行ったんだろう。


あさひ アイコン80

あさひ「伊藤君のお兄さんは確かに鍛えてますね」


円先輩アイコン80

円先輩「あさひ君は伊藤君のお兄さんに会ったことがあるのか。
 どういう方なんだ?」


あさひ アイコン80

あさひ「え? ……あぁ、円さんは知らないのですか」


円先輩アイコン80


円先輩「お兄さんはお忙しいそうで、伊藤君がなかなか紹介してくれないんだよな」


あさひ アイコン80

あさひ「綺麗でクールな方ですよ。
 僕は高校・大学がたまたま一緒だったのです。優秀で伝説的な先輩でした」


つづく


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

単行本発売しました♪

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 三ツ矢サイダープレミアム 擬人化 BL小説 伊藤園 ドリンク ボーイズラブ小説

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。