スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼181本目『お~~いお茶 2012年九州産新茶 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-05-11

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼181本目『お~~いお茶 2012年九州産新茶 2』



円先輩アイコン80


円先輩「社長まで名波の味方ですか?
 そういえば週末にでも改めてご挨拶に伺おうと思っております。
 社長やご家族の方はご在宅ですか?」

伊藤社長「私は大丈夫だが妻は仕事で無理だ。
 アメリカで重要なチャリティーパーティーがある。
 父は予定をキャンセルしても来るだろうね。
 君は彼のお気に入りだから」


円先輩アイコン80

円先輩「……お兄様は紹介していただけるのですか?」

伊藤社長「ん?
 伊藤君、まだ彼に伝えていなかったのかね」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕にはそのような権限がございません」

伊藤社長「そうか……」

お父様はしばらく考えた。

伊藤社長「あれに予定を聞いておこう。
 ところで名波君、頼んでおいた婚約式と結婚式のスケジュール調整は進んでいるかね」


名波アイコン80

名波「はい」


円先輩アイコン80

円先輩「え?
 俺、聞いてない」


名波アイコン80

名波「今回の納期が終わったらお話しようと思っていたのですが、一応婚約式を来年二月に、結婚式を来年六月にと思っております」


円先輩アイコン80

円先輩「ら、来年……結婚式が一年以上先!?」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : お~いお茶 2012年九州産新茶 伊藤園 BL小説 擬人化

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼182本目『お~~いお茶 2012年九州産新茶 3』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-05-18

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼182本目『お~~いお茶 2012年九州産新茶 3』



円先輩アイコン80

円先輩「ちょっと待てよ、名波。
 えっと、その今年じゃなくて来年?」


名波アイコン80

名波「ええ。
 そもそも今年、円室長のハネムーンなどというスケジュール調整が出来ると思っているのですか?
 先日の旅行みたいなとんぼ帰りをハネムーンでしたいのですか?」


円先輩アイコン80

円先輩「そりゃそうかもしれないが」

円先輩はちらっと僕を見た。


円先輩アイコン80

円先輩「一年もおあずけなのか!?」


名波アイコン80

名波「当たり前でしょう?」


円先輩アイコン80

円先輩「俺に、この大切に育てた瑞々しく柔らかい若芽から丁寧に抽出した新茶のように美味しさ真っ盛りの伊藤君に手を出すなと言うのか!?」

お父様がくっくっと笑った。

伊藤社長「素晴らしい喩えだな、円君」


円先輩アイコン80

円先輩「社長、笑い事じゃないですよ。
 伊藤君のフェラ……うっ!」

円先輩が顔を顰めて脛を摩った。


名波アイコン80

名波「室長、社員食堂で何を口走ってるのですか」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : お~いお茶 2012年九州産新茶 BL小説 伊藤園 擬人化 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼183本目『太陽のマテティー』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-07-20

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼183本目『太陽のマテティー』


その時。

伊藤苑社員食堂の通路にさぁーっと赤い絨毯が敷かれた。
後ろに流れるサンバのリズム。


コカアイコン80

コカ「やぁやぁ、君達!
 あれ? 伊藤ちゃんが円君達と一緒に食事するなんて珍しいネ★」

お父様が立ち上がりコカと握手をする。

伊藤社長「先日のパーティー以来ですね、古河さん」


コカアイコン80

コカ「昨夜は天体観測に夢中だったようだネ」

伊藤社長「……ふん、気付いていたのか。
 麗しい天体ショーをありがとう」


コカアイコン80

コカ「どういたしまして。
 艶声を聞かせてあげられなくて残念だよ。
 二人共、君によく似ている」

伊藤社長「……二人共?」

お兄様が体を震わせ、青ざめた。
そして静かに立ち上がる。


名波アイコン80

名波「すいません、お先に失礼……」

お兄様の手をお父様がぐっと握った。

伊藤社長「待ちなさい。
 まだ話しがある」

お父様がとんとんっとテーブルを叩いた。

伊藤社長「座りなさい」


名波アイコン80

名波「……はい」

お兄様がうっすらと涙を浮かべながら着席した。
お父様が座り、コカがお兄様の隣に座った。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : コカコーラ 太陽のマテ茶 BL小説 擬人化 伊藤園 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼184本目『TEA&TEA 抹茶ラテ』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-07-27

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼184本目『TEA&TEA 抹茶ラテ』


お兄様の手にお父様の手が重なる。

細い指が這って、お兄様の腕を昇っていく。


名波アイコン80

名波「……っ!」

お兄様の肌がうっすらと桃色に染まっていく。
華麗な光景から僕は目が離せない。

伊藤社長「昨晩の君は美しかったよ」

お父様が囁いた。
もしかして……お父様、コカとお兄様の密会を覗いていた?


名波アイコン80

名波「社長……手をお離しください」

伊藤社長「何故?
 君に触れたのは久しぶりだね」

お父様、それじゃあ恋人同士に聞こえますよ。
周囲から雑音が消える。
皆、聞き耳を立ててるようだ。
僕は冷やひやする。

そこに取締役達が来た。

「社長、そろそろ会議が……」

彼らが瞳を潤ませたお兄様を見てハッとし、頬を染める。
興奮の混じった男達の体臭。
露骨にズボンを押さえる者もいた。

「ど、どうしたのかね?
 響く……いや、名波君」

「名波君、具合が悪そうだね。
 社長、彼を私の部屋で休ませたらどうでしょう」

「いや、社長。
 私の部屋に」

「いやいや、私が適任」

「社長、私に」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 伊藤園 TEA's TEA 抹茶ラテ 擬人化 コカコーラ

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼185本目『TEA&TEA 抹茶ラテ 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-08-03

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼185本目『TEA&TEA 抹茶ラテ 2


堕ちた。

そういう言葉がしっくり来るようなシーン。

取締役達を抹茶ラテのような甘い瞳で見上げていたお兄様が頬を染め、目を逸らす。
その視線を男達が追う。

抹茶の泡のように繊細で美しすぎるお兄様から目が離せないのだろう。
ふっと笑いが込み上げてきて僕は口元を押さえた。
お父様が僕と同じように口元を押さえている。
お父様もやはり僕と同じ事を思っているようだ。
僕はこほんと咳払いし手を膝に下ろした。

伊藤社長「研究室にも休憩所はある」


円先輩アイコン80

円先輩「名波の体調を心配なさるなら、人員を増強してください」

もっと言ってやってください、円先輩。

伊藤社長「その事で名波君と話がある。
 君達は先に行ってくれ」

「……はい」

彼らは後ろ髪を引かれるように振り向きながら食堂から出て行った。
全く自室にお兄様を連れて行って何をしようとしていたんだ。

伊藤社長「伊藤君。
 中途採用試験を受ける名波君を指導しなさい。
 次の試験に名波君が落ちたら二人共減俸だ」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 伊藤園 TEA's TEA 抹茶ラテ

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼186本目『黒豆麦茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-08-10

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼186本目『黒豆麦茶』



アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「は? 僕もですか」

伊藤社長「そうだ。
 名波君にはぜひ社員になっていただきたい。
 名波君。
 君自身の希望はどうかね?」

お兄様自身の希望。
僕はちらっとお兄様の顔を見た。

本当は……お兄様の本当の希望は……。


名波アイコン80

名波「もちろん私は伊藤苑の社員になりたいと希望しております」

お兄様がはっきりとそう答え、僕はほっとする。

お父様がコカを見て勝ち誇ったように笑った。
コカがむっとして睨み返す。

伊藤社長「それは良かった。
 私達は相思相愛だな、名波君。
 というわけで伊藤君、味覚試験の指導員をお願いする」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「はい。さっそくですが名波さん、今日の社食で使ってるお茶はなんですか?」


名波アイコン80

名波「ん……麦茶?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「どこをどう見たらただの麦茶に見えるんですか!
 黒豆麦茶ですよ。
 色は少し強いし、味に苦味があるでしょう」


名波アイコン80

名波「あ、なる程」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕の減俸もかかってますから真剣にやってくださいね」

お兄様は顔を、ぎくっと引きつらせた。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼187本目『お~~いお茶 深いみどり』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-08-17

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼187本目『お~~いお茶 深いみどり』

伊藤社長「ところで古河さん。
 先程の二人共という箇所を詳しくお聞きしたいのだがね」

僕ら三人が口をつぐむ。


コカアイコン80

コカ「ん?
 先日たまたま一緒に夜更かししてネ。
 その時、君の息子君にパートナーが悪戯しているのを目撃しただけだよ。
 とても愛らしく高音域が華麗に響き合って、ハーモニーが素晴らしかった」

僕の脳裏に円先輩の声がリフレインする。
深く響く、僕を呼ぶ彼の声。

熱い体が横に重なり、彼の吐息が耳に触れる。
そしてあの情熱的で硬い漢が僕の理性を狂わす。

声が喉から漏れて止められなくて……熱い雫が漏れる。

伊藤社長「ほぉ。
 うちの息子に婿が人前で色っぽい声が出るまで悪戯したと。
 それも古河さんの前でですか。
 それは大変失礼いたしました」

僕は空想からはっと目覚めた。
そしてさーっと血の気が引く。


コカアイコン80

コカ「私としては感謝しているよ。
 天使達が地上に舞い降りたのかと思ったぐらいだ」

伊藤社長「……円君、後で社長室へきたまえ」


円先輩アイコン80

円先輩「はい」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第4部「ベルガモットに魅せられて3」連載開始!) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 伊藤園 お~いお茶 冬の緑茶 深みどり コカコーラ

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼188本目『碾茶入り 宇治茶 源氏物語』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-08-24

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼188本目『碾茶入り 宇治茶 源氏物語』


碾茶入り宇治茶



アイコン 伊藤若葉顔黒80


伊藤君「やってきました。
 京都宇治!」


円先輩アイコン80

円先輩「なぁ、名波。
 今日、日帰りってどういう事?」


名波アイコン80


名波「京都までなら新宿から日帰りの距離じゃないですか。
 どこかの野獣が前に伊藤君を襲ったコトもありますしね。
 それに明日、円さん重要な会議があるでしょう」


円先輩アイコン80

円先輩「そりゃそうだけどさぁ。
 あーあ、伊藤君と同室で眠れるのを楽しみにしてたのにな」


名波アイコン80

名波「結婚前の子息にそういう失礼な事を言うのはどうかと思いますよ。
 なっ、伊藤君」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「はっ……その」


名波アイコン80

名波「なっ」

お兄様の笑顔が怖い。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そ、そうですね」


円先輩アイコン80

円先輩「名波、卑怯だぞ。
 伊藤君を脅して同意させるなんてさ」


名波アイコン80

名波「返答が全ててすよ」

お兄様がニヤリと笑った。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ほら二人共、宇治茶イベントの開会式に遅れますよ。
 あー! 駅前に宇治茶が売ってる!
 宇治市源氏物語ミュージアム所蔵の『源氏絵鑑帖』巻四十五・橋姫をパッケージに利用って……」


名波アイコン80

名波「パッケージの原価が高そうだな」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第4部「ベルガモットに魅せられて3」連載開始!) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 碾茶入り 宇治茶 京都府茶共同組合 BL小説 擬人化 伊藤園 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼189本目『京都宇治茶 玉露』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-08-31

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼189本目『京都宇治茶 玉露』


円先輩アイコン80

円先輩「お茶の原価も高そうだぞ。美味い」


源氏物語自販機


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「この品が全国展開されなくて良かったですね。
 全くご当地商品は儲けが薄すぎて太刀打ち出来ませんよ」


円先輩アイコン80

円先輩「そうだな。おっ、宇治茶会館行きのバスが来たぞ」


茶イベントバス



宇治茶会館開会式


宇治開会式

「原発爆発による風評被害により…」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「放射性物質は風まかせでどこにホットスポットが出来るか分かりませんからややこしいですよね」


名波アイコン80

名波「麓や川の下流、また湖などは濃度が高いな。
 あと除染が無理な山は高濃度汚染された山菜や茸があるから厳しい」


円先輩アイコン80

円先輩「熊肉、美味いのにな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80名波アイコン80


伊藤君・名波「……」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「猪肉などは全頭検査しているそうですよ。
 円先輩、勝手に狩猟して勝手に食べないでくださいね」


円先輩アイコン80

円先輩「へいへい」

「円君、響君、若葉さん、宇治へようこそ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕も君付けでお願いします」

「いやぁ~若葉君か。
 懐かしい呼び方ですな。
 そういえば円君、やっと若葉君にプロポーズしたそうだね」


円先輩アイコン80

円先輩「はい」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第4部「ベルガモットに魅せられて3」連載開始!) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 京都宇治 玉露 伊藤園 7イレブン商品 ボーイズラブ小説 ドリンク BL小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼190本目『京都宇治茶 玉露 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-09-07

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼190本目『京都宇治茶 玉露 2』



茶摘み娘

周囲から、ええっ! という騒めきが聞こえる。

「円はんが!」

「若葉さんが?」

「こらこら、失礼だよ、君達。
 全く娘達は噂話が大好きでしてね」


円先輩アイコン80

円先輩「茶業界のアイドルを頂いてしまって申し訳ない」

円先輩が僕の肩を抱いた。
体がカッと熱くなる。
キャーという黄色い声が響く。
先輩が僕の髪を弄りながら、頭にちゅっとキスをする。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ま、ま、円先輩、何を……」


円先輩アイコン80

円先輩「ん? サービス」

目の前にいる女性達どころか年配の方まで頬を染めている。

ぼくは指の先まで赤くなった。


名波アイコン80

名波「何がサービスですか。
 ただの威嚇行為でしょ」


円先輩アイコン80

円先輩「ははっ、これで伊藤君に手を出す人はいなくなるだろ」

え? そういう事なの?

僕は円先輩を見上げた。


円先輩アイコン80

円先輩「……君って本当に綺麗な子だな。
 濃いグリーンの高貴な輝き。
 深い味わい。
 最近はなんとも色っぽく少し大人びてきて、玉露を思い出す」

円先輩がぐっと僕の頭を押さえた。

次の瞬間。

深く甘いキスが僕を襲う。
↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第4部「ベルガモットに魅せられて3」連載開始!) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 京都宇治 玉露 伊藤園 7イレブン商品 BL小説 擬人化 ボーイズラブ小説

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。