スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼211本目『ペープシスペシャル』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-02-01

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼211本目『ペープシスペシャル』



アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「自慢ですか」


希鈴アイコン 80

希鈴「自慢よ。
 うちの大ヒット商品だもの」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「特保コーラなら『ペープシスペシャル』も負けてないぜ!」

僕は二本を飲み比べた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「『ペープシスペシャル』かぁ。
 炭酸の強さはさすがペープシですが、いかんせん後味が甘すぎですよ。
 いくら特保でもこれはどうかと思います。
 一方『希鈴メッツコーラ』はペープシほどの強さはありませんがシュワっとした炭酸の爽やかさ、全体的に甘いですけどペープシに比べて軽やかな甘さ。
 先行したというだけでなく、味では希鈴が一歩先を行ってますね」


希鈴アイコン 80

希鈴「ほほほ、そうでしょう?」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「言うね、伊藤君」


希鈴アイコン 80三鳥井アイコン 80


希鈴・三鳥井「で、伊藤君がコーラを飲むならどっちを飲む?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「僕がコーラを飲むなら瓶コーラですよ。
 一番美味しい物がいいです」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「生意気だな。これでもコーラはコカ派とペープシ派に別れているんだぜ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「どっちもファンが多いですよね。
 うちも炭酸部門を強くしたいです」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : サントリー ペプシスペシャル BL小説 擬人化 伊藤園 キリン

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼213本目『福岡県産八女玉露 上品緑茶2』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-02-22

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼213本目『福岡県産八女玉露 上品緑茶2』



名波アイコン80

名波「なに疑ってるんですか。
 骨格が似ていると言ったのは円さんでしょう」


円先輩アイコン80

円先輩「まぁそうだが……鬼義兄」


名波アイコン80

名波「兄の目の前で弟と情熱的にキスなんてするからです」


円先輩アイコン80

円先輩「……前から思ってたけど、名波って若葉に甘いよな」

お兄様が円先輩を見る。


名波アイコン80

名波「そうですか?」


円先輩アイコン80

円先輩「会社でも熱い視線で若葉を見てるだろ。
 女子社員が名波は伊藤君が好きなんじゃないかって噂してたぞ」


名波アイコン80

名波「熱い視線って……ただ若葉がきちんと仕事をしてるかチェックしてただけですよ」


円先輩アイコン80

円先輩「そうか?」


名波アイコン80

名波「私は……若葉の兄ですから」

一瞬、お兄様が辛そうな顔をする。


円先輩アイコン80

円先輩「ふぅん。
 名波ってブラコンだったのか」

お兄様が真っ赤になった。


名波アイコン80

名波「なんですか、急に。
 兄が弟を好きなのは当たり前でしょう」


円先輩アイコン80

円先輩「兄弟愛には見えないけど。
 まぁいい。
 若葉と結婚するのは俺だからな」


名波アイコン80

名波「何を今更言っているのですか。
 さ、着付けが出来ましたよ。
 広間へ行きましょう」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 福岡県産 八女玉露 上質緑茶 BL小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼214本目『福岡県産八女玉露 上品緑茶3』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-03-01

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼214本目『福岡県産八女玉露 上品緑茶3』


ホテル広間。
婚約式。


コカアイコン80

コカ「おめでとう、円君、伊藤君」


円先輩アイコン80

円先輩「ありがとうございます、古河さん」


コカアイコン80

コカ「伊藤君は忙しそうだね」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「はい。
 茶会のおじ様方にお抹茶を淹れろとせがまれてしまいまして」


コカアイコン80

コカ「……おじ様方の中にRの爺様がいるな。
 なる程、あの時、伊藤君が強気に出られた人脈の背景は茶会か。
 それにしても伊藤君は壮年達のアイドルだな。
 取られないように気を付けろよ、円君」


円先輩アイコン80

円先輩「俺も何度かお邪魔した事があるんですけど、あれはあれでお互い牽制し合いながら若葉には手を出さないっていう暗黙のルールがあるそうですよ」


コカアイコン80

コカ「ルールがなければ即誘拐されそうな雰囲気だネ。
 あの舐めるような伊藤君への視線。
 お茶を淹れている伊藤君がこれまた凄く艶めかしい」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「伊藤君の本領発揮が着物と茶事だったとはな」


サンガアイコン 80

サンガ「お茶って苦いッスよね」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「飲んでみる?」


サンガアイコン 80

サンガ「甘いッス!」


コカアイコン80

コカ「サンガ君が嫉妬で殺されそうだな」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 福岡県産 八女玉露 上質緑茶 BL小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼215本目『午後は紅茶 桜と桃』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-03-08

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼215本目『午後は紅茶 桜と桃』

春。
新宿公園。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「桜はまだだな。
 梅のシーズンか」

見渡すと美しい人が目に入った。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……美人だと思ったら希鈴さんですか」

希鈴が僕に気付き、『午後は紅茶 桜と桃』をくいっと飲む。


希鈴アイコン 80

希鈴「おだてたって何も出ないわよ。
 ……改めて婚約おめでとう」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ありがとうございます」


希鈴アイコン 80

希鈴「あんたが淹れたお抹茶、美味しかったわよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「喜んでいただいて何よりです」

希鈴が僕に『桜と桃』を投げた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「期間限定品ですね。
 あぁ蓋を開けると春の香りが広がりますね。
 強い桃の香りと華やかな桜の匂い」


希鈴アイコン 80

希鈴「女の子はね、可憐な飲み物を飲んでいる自分が好きなのよ。
 かわい~ってね」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そうですね。
 僕はまだまだ女心が分らなくて。
 女子研究はお兄様が得意なんですよね」


希鈴アイコン 80

希鈴「名波はいつもクールなくせに、女性ユーザーが好きそうな商品展開を仕掛けてくるわよね。
 むかつく奴!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お兄様は希鈴さんを研究し尽くしてますからね」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : キリン 午後は紅茶 ヨーロピアンスタイル SAKURA&PEACH BL小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼216本目『生姜湯』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-03-15

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼216本目『生姜湯』


伊藤家若葉自室。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「今日は青樹さんとデートなのに風邪をひくなんて」

コンコン。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「どうぞ」


円先輩アイコン80

円先輩「若葉、見舞いに来たぞ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「青樹さん!」


円先輩アイコン80

円先輩「ほら『生姜湯』を持ってきた」

円先輩が口移しで飲ませてくれた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「甘くて……苦い。
 喉に気持ち良いです」

キスをしながら蒲団の中へと入ってくる円先輩。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……!
 青樹さん。そこは……」


円先輩アイコン80

円先輩「体をもっと熱くしてやるよ」

蒲団に潜った円先輩が僕のズボンと下着を脱がす。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「あっ……っ」

柔らかい舌が僕の感じやすい場所を刺激する。
熱くなる。
興奮する。
硬くなる。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「せ……青樹さん……僕、感じて……しまって……んっ」


円先輩アイコン80

円先輩「熱くなって、熱を出し切ってしまえ」

熱と、生姜と、快感が入り交じる。
頭がぼーっとしてくる。
吸われる。
舐められる。

そして……!


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「ああっんん!!」

ガチャ。


名波アイコン80

響「お茶をお持ちしまし……二人共、なにをやっているんですか!」

お兄様に見られた。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 ピリッとおいしいしょうが湯 BL小説 擬人化

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼217本目『三家フルーツサイダー アップル』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-03-22

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼217本目『三家フルーツサイダー アップル』

新宿御苑。


あさひ アイコン80

あさひ「伊藤君!
 こっちこっち」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お花見に呼んで下さってありがとうございます」


あさひ アイコン80

あさひ「そんな堅苦しい挨拶は抜きでいきましょう。
 3月28日は三家の日!
 やはり花見といえば三家サイダーです」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「いや、花見といえばやはりお茶……と言いたい所ですけど、今日の華はあさひ君に」


あさひ アイコン80

あさひ「そんな可憐で華のように美しい君から言われてもね」

あさひ君が隣に座る僕の背中に触れた。


円先輩アイコン80

円先輩「お触り禁止だ」

先輩があさひの手を抓った。


あさひ アイコン80

あさひ「痛っ!
 円さん、容赦ないです」


円先輩アイコン80

円先輩「当たり前だ。
 俺の婚約者に触れるな」


あさひ アイコン80

あさひ「厳しいなぁ。
 背中に触れるだけじゃないですか」


円先輩アイコン80

円先輩「顔も近付けていただろ。
 若葉、俺と名波の間に座れ」


あさひ アイコン80

あさひ「円さん用心深いです。
 さぁ皆さん、こちらをどうぞ」


名波アイコン80

名波「『三家フルーツサイダー アップル』か」

お兄様がペットボトルに唇をそっと付け、こくこくっと飲む。

あさひの喉がごくりと鳴った。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼218本目『三家フルーツサイダー オレンジ』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-03-29

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼218本目『三家フルーツサイダー オレンジ』



名波アイコン80

名波「爽やかなアップルと、しっとり甘いオレンジか。
 炭酸が強くてシャキっとする味だな。
 悔しいがこの炭酸飲料は美味い」

麗しい飲む仕草。
爽やかで美味しそうなのはお兄様です。


あさひ アイコン80

あさひ「お褒めいただいて光栄です」

すっとあさひが手を伸ばし、お兄様の膝に触れる。
そして手をゆっくりと股へ這わした。


あさひ アイコン80

あさひ「名波さん、今夜食事が終わったら二人でホテ……うわっ!」

いきなりあさひの首に太い腕が回された。
ぐっと後ろから押えられる。


コカアイコン80

コカ「あさひ君、響に何をしてるのカナ?」


あさひ アイコン80

あさひ「すいません、もう触れてません!
 すいませんでした!」

あさひが両手を挙げる。


コカアイコン80

コカ「宜しい」


あさひ アイコン80

あさひ「……恋人じゃないのなら誘ってもいいではないですか」


コカアイコン80

コカ「恋人じゃないって思っているのは響だけ。
 私は彼を恋人、いや伴侶のように扱っているよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「伴侶は止めてください」


コカアイコン80

コカ「君が社長を目指したまえ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「嫌です。社内抗争をけしかけないでください」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : アサヒ 三ツ矢 フルーツサイダー オレンジ BL小説 擬人化 伊藤園 コカコーラ

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼219本目『三家 梅』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-04-05

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼219本目『三家 梅』



名波アイコン80

名波「あさひ、梅も貰うぞ」


あさひ アイコン80

あさひ「どうぞ」

お兄様がこくっと飲む。


あさひ アイコン80

あさひ「……はぁ。美しいです。名波さん」

コカがお兄様とあさひの間に座る。


コカアイコン80

コカ「響をいやらしい目で見つめるな」


あさひ アイコン80

あさひ「美しいものは美しいでしょう。
 あの喉、唇から漏れる可憐な喘ぎ声を想像してしまいますね」

お兄様が真っ赤になってあさひを見た。


名波アイコン80

名波「この紀州梅の甘酸っぱさが、と感想を述べようとした所で何を言うんだ。
 そもそも私と君なら、君は受け」


あさひ アイコン80

あさひ「受けでもいいですけど、名波さんを攻めてみたいです。
 そもそも貴男は僕より非力じゃありませんか。
 ポジション争いをしたら僕、負けませんよ……いたた」

コカがあさひの耳を引っ張った。


コカアイコン80

コカ「君ね、その前に私と殴り合いで勝たなきゃなんだけど?」


あさひ アイコン80

あさひ「少しは名波さんを貸してくれてもいいじゃないですか」


コカアイコン80

コカ「夜の響は私だけのもの

そう言ってコカがお兄様をぎゅっと抱いた。
頬を染めたお兄様が嬉しそうだ。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 アサヒ 三ツ矢 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』『TEA&TEA ヨーグルトティー』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-04-12

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


『TEA&TEA ヨーグルトティー』



名波アイコン80

名波「あさひ君に華を持たせ過ぎるのも何なので、うちの新製品『TEA&TEA ヨーグルトティー』をどうぞ」


あさひ アイコン80

あさひ「伊藤苑さんはチチヤースを子会社にしたのでしたね」

あさひがこくこくこくっと飲む。


あさひ アイコン80

あさひ「匂いはヨーグルトテイストが強いですけど、味は酸味が甘さに隠されてますね。
 もっと酸っぱいかと思いました」


コカアイコン80

コカ「はぁ、響もこのぐらい甘さが表に出ていればいいのに。
 甘い時といったらベッドの中だけなんだから」


名波アイコン80

名波「だ、だ、誰がベッドの中で甘いんだ!」


あさひ アイコン80

あさひ「激甘です。
 あの声、未だに忘れられません」


円先輩アイコン80

円先輩「まぁ、あの時の名波は若葉によく似てるよな。
 声もそっくりで驚いたよ」


あさひ アイコン80

あさひ「お二人のハーモニーといったら天界の歌声でした」

あさひがうっとりとした瞳で僕とお兄様を見た。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「思い出さなくていいですって!
 恥ずかしい」


円先輩アイコン80

円先輩「若葉、恥ずかしがる必要はない。
 お前は本当に愛らしい」

円先輩が僕の髪にキスをした。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 Teas’ Tea ヨーグルトティー BL小説 コカコーラ アサヒ

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。