スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼231本目『お~~いお茶 涼み冷茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-06-28

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼231本目『お~~いお茶 涼み冷茶』


お爺様の別荘。
朝。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「ん……」


円先輩アイコン80

青樹「若葉、起きたか。
 『涼み冷茶』を飲むか?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「はい……静岡のすっきりとした朝に合うさっぱりとした味ですね」

青樹さんが口移しでお茶を飲ましてくれた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……美味しい」

彼の興奮が、触れる。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「いつも思いますが、青樹さんって僕より毎朝元気ですよね」


円先輩アイコン80

青樹「そうか?
 俺、若葉と毎朝会えてすっごく嬉しかったからな」

僕は真っ赤になった。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「そ、そうですよね。
 青樹さんの初恋の人って僕なんですよね……」

僕はもぞもぞと下へとずれる。


円先輩アイコン80

青樹「ん……あ……。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉の舌使いって凄……っつ!」

青樹さんの吐息が聞こえる。


円先輩アイコン80

青樹「そこまでだ、若葉。

こっちへおいで」

上へと行くと、お尻にローションが塗られた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「あ、あの……昨日の疲れがまだ」


円先輩アイコン80

青樹「大丈夫。立てなくなったら明日空港までお姫様抱っこしていってやるよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「あの……っ!
 あっ!」

ぬるんっという脳が痺れる快感が体中に広がる。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : お~いお茶 涼み冷茶 伊藤園 擬人化 BL小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼232本目『ヘルシールイボス茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-07-06

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼232本目『ヘルシールイボス茶』


僕らは愛し合い、正午になってやっと食堂へと降りていった。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「あれ? お兄様。
 それにお父様も。
 いらしていたんですか?」


名波アイコン80

響「うん。
 お前が怪我とかしないか心配でな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「大丈夫ですよ。
 お兄様が下さったローション、とても使いやすいです。
 ありがとうございました」

全く心配性なんだから。
僕はくすっと笑った。

苦味の中に甘さがあるルイボスティーのようだ。


円先輩アイコン80

青樹「しかしながら響お義兄様。
 この広大な屋敷で隣の部屋に居なくてもいいんじゃないですか~?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「え? それって……もしかして」


名波アイコン80

響「怪我をしたかどうか、すぐに分るようにいたんですよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「お兄様、僕らの声が聞こえたんじゃないですか?」


名波アイコン80

響「もちろんだとも。
 お父様も私も心配していたんだぞ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「お、お、お父様もですか!」

お父様「当たり前だ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……恥ずかしい」


円先輩アイコン80

青樹「無事でしたのでご安心ください」

お父様「うむ。青樹君に任せて良かった。
 これからもよろしく頼む」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~土曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼233本目『濃い毎日一杯の青汁』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-07-12

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼233本目『濃い毎日一杯の青汁』


新婚旅行から帰国し、今日から仕事だ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「青樹さん、朝ですよ」


円先輩アイコン80

青樹「う~ん」

青樹さんは遅刻した事がないんだけど、朝に弱い。

ペンちゃん「ペーン」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「ペンちゃんおはよう。
 あ、『濃い毎日一杯の青汁』を持ってきてくれたんだ。
 ありがとう」

僕は最近、この濃い青汁を毎朝飲んでいる。
飲むと頭がすっきりして気持ちいい。


円先輩アイコン80

青樹「伊藤君。俺にもくれ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「はい」

伊藤君か。
もう仕事モードなのかな。


円先輩アイコン80

青樹「……朝か。
 若葉は早起きだな」

あ、若葉に戻った。
寝ぼけていたのかな。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「僕、新人ですから」


円先輩アイコン80

青樹「そういえば初出勤の時も早かったよなぁ。
 誰が来たのかと思ったぜ」

僕はいきなり背中から抱き締められた。


円先輩アイコン80

青樹「愛してる」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「おはようございます。
 愛しい青樹さん」

ペンちゃん「ペン」


円先輩アイコン80

青樹「お、ペンちゃんだっけか。
 おはよう」

ペンちゃん「ペンペン」


円先輩アイコン80

青樹「お辞儀もするんだ。
 可愛い執事だな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「新しい主人が出来て喜んでいるんですよ」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~土曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 濃くておいしい毎日一本の青汁 伊藤園 BL小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼234本目『トロッター スパークリング 特濃ホワイト(N:藤間しおん I:石原理)

2013-07-19

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼234本目『トロッター スパークリング 特濃ホワイト』


伊藤家。

今日はお兄様の部屋でチェス大会だ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「お兄様、お茶をお持ちしまし……!!」

ドアを開けたらお兄様と三鳥井がキスをしていた。
僕は凍り付いてしまう。


名波アイコン80

響「止めろ、馬鹿野郎!」

次の瞬間、三鳥井の頬へお兄様のビンタが飛ぶ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「三鳥井さん、お兄様に何をするんですか」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「『トロッター スパークリング 特濃ホワイト』の味見だよ、味見」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「口移しじゃ味見が出来ないじゃないですか」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「トロッターがさらに甘くとろとろにとろけて美味くなるんだぜ。
 伊藤君も試してみる?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「結構です」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「響の白くてとろとろのモノが飲みたい」


名波アイコン80

響「ふざけんな。
 下品な奴だな」


円先輩アイコン80

青樹「お前ら何やってるんだ?」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「円さん、お義兄さんを俺にください」


円先輩アイコン80

青樹「そういうのは本人に直接言うんだな。
 俺の意見としてはやらん」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「えー、円さんも反対!?」


円先輩アイコン80

青樹「当たり前だ。
 名波は優秀な俺の部下。
 絶対にやらん」

お兄様が嬉しそうだ。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~土曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : トロッタ スパークリング Trotta SPARKLING サントリー

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼235本目『トロッター スパークリング 濃蜜リンゴ』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-07-27

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼235本目『トロッター スパークリング 濃蜜リンゴ』



三鳥井アイコン 80

三鳥井「じゃあ今日のチェスで響の一日デート券を賭けるっていうのはどうだ?」


名波アイコン80

響「ふん。
 三鳥井は私に三回に二回は負けるよな」


コカアイコン80

コカ「三鳥井君。
 響を賭けるな。
 と言いたい所だが、君が私に勝てると思えないしいいだろう」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「自信家だな。
 勝って響と濃蜜な時間を過ごしてやるぜ」


あさひ アイコン80

あさひ「な、名波さんとのデートですか。何を着ていこう」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「僕らも参戦しますよ。
 ね、青樹さん」


円先輩アイコン80

青樹「おう」


希鈴アイコン 80

希鈴「名波とデート券なんて、私はちっとも……あ、一日仕事でこき使うっていうのもアリね」


名波アイコン80

響「私が勝てば賭けはお流れだからな。
 ふふん」


あさひ アイコン80

あさひ「名波さん、強いですものね。
 でも今日は負けませんよ」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「俺も負けないぜ。
 まずはショッピング。
 全身を俺色に染めてから、コンサート。
 そして夕食の後。
 デートの本番、ホテルだ」


名波アイコン80

響「ちょっと待て。
 デートってホテルも入るのか!?」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「当然」

そして結果は……。


円先輩アイコン80

青樹「チェックメイト」

青樹さんの優勝!

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~土曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : トロッタ スパークリング 濃蜜りんご サントリー

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼236本目『午後は紅茶 ヨーロピアンスタイル サマークーラー』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-08-05

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼236本目『午後は紅茶 ヨーロピアンスタイル サマークーラー』



コカアイコン80

コカ「くっ! 私が負けるなんて」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「円さん、強いですね」


あさひ アイコン80

あさひ「負けた!」


希鈴アイコン 80

希鈴「あたくしが賞品になれば良かった……」

響「良かった……」

青樹「これで名波は伊藤苑のものと」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「円さん、デートの権利、一億で売りません?」


円先輩アイコン80

青樹「負け犬は去れ」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「きっつー!
 俺、途中まで勝ち進んでいて、マジで響とのデートコースを妄想してたのになぁ」


名波アイコン80コカアイコン80

響・コカ「妄想すんな」

希鈴が『午後は紅茶 ヨーロピアンスタイル サマークーラー』をくいっと飲んだ。


希鈴アイコン 80

希鈴「酷いですわ、円様。
 こんなにチェスがお強いと知っていたら、私が賞品になりましたのに!
 希鈴、円様と行くホテルを妄想しちゃう!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「妄想しないでください」

僕も『午後は紅茶』を飲む。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「暑い夏に喉をすっきりとさせるグレープフルーツとライム、ミントの組み合わせ。
 甘さも控えめでいいですね」


希鈴アイコン 80

希鈴「そうでしょう。
 若葉、円様を貸しなさい」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「嫌です。
 先輩は僕のです」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~土曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : キリン 午後の紅茶 ヨーロピアンスタイル サマークーラー ライム

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼237本目『フォーション 無糖紅茶 シトラス』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-08-11

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼237本目『フォーション 無糖紅茶 シトラス』



あさひ アイコン80

あさひ「僕も名波さんとデートしたかったです」


名波アイコン80

響「買物と食事ならいつでも付き合うぞ」


あさひ アイコン80

あさひ「本当ですか! って、夜は無し?」


名波アイコン80

響「夜って……君はモテるだろ。恋人ぐらい作りたまえ」


あさひ アイコン80

あさひ「恋人にしたい人が結婚してしまったんです。
 妄想上のお義兄様、響さん」

そう言ってあさひは『フォーション 無糖紅茶 シトラス』を飲んだ。


希鈴アイコン 80

希鈴「あたしもだわ。
 円様との結婚式を期待してたのに。
 ライムが心に染みるわ」


名波アイコン80

響「希鈴はともかく、あさひ君がそんなに若葉を好きだったなんて初めて知ったぞ」


あさひ アイコン80

あさひ「ずっとアタックしてましたけどね」


名波アイコン80

響「ついでに私と寝たいというのも初めて知った」


あさひ アイコン80

あさひ「憧れの先輩ですから、そりゃあチャンスがあれば同衾したいです」


名波アイコン80

響「あこがれの先輩って……そうだったのか?」


あさひ アイコン80

あさひ「僕らの世代で響さんの事を知らない人はいませんよ。
 大先輩コカさんを射止めたプリンセス。
 それも日本人。誇りですよ」


名波アイコン80

響「! そうなのか」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~土曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : アサヒ フォション 無糖シトラス 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼238本目『TEA&TEA ハーブ&レモンティー』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-08-19

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼238本目『TEA&TEA ハーブ&レモンティー』


夜。


希鈴アイコン 80

希鈴「今日こそ円様とがっつり寝るわよ!」

という希鈴を別室に寝かせ、今夜は皆が同室に泊まる事になった。


コカアイコン80

コカ「伊藤家は客用寝巻が浴衣なのか。
 和風でいいネ」

僕は皆に『TEA&TEA ハーブ&レモンティー』を配った。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「寝る前にさっぱりとした紅茶をどうぞ。
 カフェインが少なめですから、寝る前でも大丈夫ですよ」


あさひ アイコン80

あさひ「伊藤苑は紅茶を定着させましたね」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「希鈴がいたらキレそうだぜ」

紅茶を飲み終わり僕らは蒲団に入った。

部屋に入って右にコカ、お兄様、僕、青樹さん、左に三鳥井、あさひと並んで横になった。


あさひ アイコン80

あさひ「うーん、手が届く所に伊藤君がいるとゾクゾクします」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「あさひ君って真面目そうに見えて意外とエロいよね」


円先輩アイコン80

青樹「若葉」

青樹さんが僕をぎゅっと抱き締めた。

足に硬いモノが当たる。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「青樹さん、今日はお客様が」


円先輩アイコン80

青樹「こいつら気にしないって。
 毎日やっていたのに若葉は燃えないのか?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「それは……」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~日曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : TEAS'TEA ハーブ&レモンティー 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼239本目『TEA&TEA ハーブ&レモンティー 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-08-24

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼239本目『TEA&TEA ハーブ&レモンティー 2』



アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「でも……お兄様が」


円先輩アイコン80

青樹「毎日聞き耳を立ててるお義兄様が一番見たいんじゃないか?
 なぁ、響お義兄様」

青樹さんがにやりと笑い、お兄様を見た。
お兄様はごくりと喉を鳴らし、頬を染め、視線を逸らす。


コカアイコン80

コカ「響。
 毎日弟の性生活を聞いているなんて、いけない子だね」


名波アイコン80

響「あっ……!」

お兄様がビクンと体を震わせる。

僕の体の中にローションが塗られた。


円先輩アイコン80

青樹「若葉。
 いつもの台詞を自分で広げながら言うんだ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「青樹さん……貴男の太い……のを入れてください」

その瞬間!


アイコン 伊藤若葉顔黒80名波アイコン80


若葉・響「ああぁーーーーんっ!!」

体が一気に貫かれ、脳に快感がドンッと広がる。


アイコン 伊藤若葉顔黒80名波アイコン80


若葉・響「あんっ! あんっ! あんっ!」


円先輩アイコン80

青樹「可愛いよ、若葉」


コカアイコン80

コカ「ふふっ、うちの響の方がもっと可愛い」


円先輩アイコン80

青樹「……若葉の方が可愛いに決まってるだろ」


コカアイコン80

コカ「見たまえ。
 この美しいピンク色の肌を」


円先輩アイコン80

青樹「若葉の妖艶な瞳の方が上さ」


あさひ アイコン80

あさひ「確かに……妖艶です」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「自慢かよ!」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~日曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 コカコーラ サントリー アサヒ ボーイズラブ小説 BL小説 擬人化

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼240本目『ぴゅあ water』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-09-01

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼240本目『ぴゅあ water』


牧歌家れもん自室。


あさひ アイコン80

あさひ「……という事が先日ありました」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「や~め~て~」


あさひ アイコン80

あさひ「伊藤君、顔が真っ赤ですよ。
 ピュアですね」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「もー!
 そうやってからかうんだから」

僕は『ぴゅあ water』をごくごくと飲んだ。
安曇野水源のナチュラルウォーターだ。


アイコン れもん 80

れもん「いや~、円さんもコカさんもドSだ~」


大同 アイコン 80

大同「み、見たかったな……も、もちろん後学のためですよ。
 決して親友である伊藤君のセックスシーンが見たいだなんていう下心ではなく!!!」


サンガアイコン 80

サンガ「若葉と名波響が……うっ、鼻血が……」


アイコン れもん 80

れもん「それにしても伊藤君はよく円さんを受け入れられるよね~」


あさひ アイコン80

あさひ「円さんのってマンモス級ですからね」


アイコン れもん 80

れもん「どうだった?」


あさひ アイコン80

あさひ「それが蒲団に隠れていて見えなかったのです」


アイコン れもん 80

れもん「残念!
 伊藤君の細い腰にアレが入るのか~」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お兄様から戴いたローションが使いやすく……って何を言わせるんですか!」


大同 アイコン 80

大同「みんな不潔うぅ!」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金~日曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 pure water ポッカ

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。