スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼82本目 『ビストロ コーンポタージュ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-04-01

東日本大震災にて被災されたすべての皆様にお見舞い申し上げます。

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼82本目 『ビストロ コーンポタージュ


バスがスキー場に着いた。

名波アイコン80

名波「お爺様にはお爺様の考えがあるのだろうが、君は君の好きにするといい。
 会社のために、など考えるなよ。
 君は私の大切な……」

お兄様はそっと僕の頬に手をあてた。
僕らはじっと見つめ合った。


名波アイコン80

名波「後輩だからな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「はい!」

僕はお兄様の一言で、お爺様からの期待という重圧から逃れられた。
お兄様は本当に優しい。
この兄を生涯支えていこう。


円先輩アイコン80

円先輩「お~い、やっと着いたな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「円先輩はどのバスに乗っていらしたのですか?」


円先輩アイコン80

円先輩「俺、社用車。
 社員旅行なのに生真面目な伊藤社長と二人きりで車の旅だなんて酷すぎだ」

円先輩は大きく伸びをした。
お父様と何を話したのだろう。
気になる。


名波アイコン80

名波「リスク分散です」


円先輩アイコン80

円先輩「伊藤社長と同じこと言うなよ」

僕はくすっと笑った。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「雪山が綺麗ですね。
 あれ? 頂上付近に赤い線みたいなものが見えますよ?」

その時、赤い絨毯が僕らの目の前までさーっと進んできた。


続く


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪




新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡

応援ありがとう!お礼SSあるよ☆
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 BL小説 小説 ドリンクビストローネ セレクト コーン ポタージュ コカコーラ ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼83本目 『ビストロ コーンポタージュ 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-04-07

東日本大震災にて被災されたすべての皆様にお見舞い申し上げます。

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼83本目 『ビストロ コーンポタージュ 2』


雪の上を滑る二人の黒眼鏡。
彼らは上手に赤い絨毯を雪の上に敷いた。
その上を滑走してくるコカ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……凄い光景だ」


コカアイコン80

コカ「やぁ、君達。偶然でジュ☆」


名波アイコン80

名波「コカ公。お前に偶然とかあるわけないだろ」


コカアイコン80

コカ「いやいや、本当だよ。
 今、頂上から降りてきたんだから。
 ヘリの操縦者に感謝しないといけないな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あの山の赤い筋ってもしかして絨毯なんですか?」


コカアイコン80

コカ「そうさ!
 さぁ、君達!
 疲れた体に『ビストロ コーンポタージュ』をどうぞ!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「これ美味しいんですよね」


円先輩アイコン80

円先輩「そうだな。
 コーンポタージュというより、野菜スープに近い」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「現在出ているコーン飲料は野菜の味が強いものと、従来型コーン飲料系とに別れてますよね。
 このコーンポタージュはビストロシリーズの一つということもあって、にんじんや玉葱の味を強く感じます。
 『トマトスープ』も美味しかったけど、夏野菜ですからホットとはいえコーンに負けてましたね」


続く


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪




新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡

応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 BL小説 小説 ドリンク ボーイズラブ小説 SS コカコーラ ビストローネ セレクト コーンポタージュ

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼84本目 『希鈴 コーンポタージュ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-04-08

東日本大震災にて被災されたすべての皆様にお見舞い申し上げます。

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼84本目 『希鈴 コーンポタージュ


希鈴アイコン 80

希鈴「ほーほほほほ。野菜スープですって!?
 野菜スープなら野菜スープと書きなさい!
 お客様が求めているのは純然たるコーンの味よ! 
 さ、『希鈴 コーンポタージュ』を飲んでごらんなさい。
 コーンがどういうものか知るがいいわ!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「従来型コーン飲料系の代表格が来ましたね」


名波アイコン80

名波「だからなんでお前らがここにいるのだよ!」


円先輩アイコン80

円先輩「まぁまぁ、名波。
 お、コーンの味一本槍で漢らしいな」


希鈴アイコン 80

希鈴「そぉでしょう? 円様。
 もう希鈴、毎晩円様にコーンスープをお作りする生活がしたいなぁっと思って、研究しましたのよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕もコーンポタージュはコーンと、コーンクリーム、食塩、バター派なので、これ自分が作るのに似てて美味しいです」


円先輩アイコン80

円先輩「伊藤君が作るコーンポタージュか。
 毎晩俺のために作ってくれない?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「先日、来シーズン用のコーンポタージュを毎日作ってたじゃないですか」

希鈴が、おほほと笑った。


希鈴アイコン 80

希鈴「まだまだ子供ね」


続く


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪




新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : キリン コーンポタージュ 擬人化 BL小説 ドリンク 伊藤園 ボーイズラブ小説 石原理

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼85本目 『粒つぶたっぷりコーンポタージュ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-04-15

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼85本目 『粒つぶたっぷりコーンポタージュ


僕はむっとした。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「なんですか、子供って。
 失礼な」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「そうだぞ、希鈴」

美しいシュプールを描きながら三鳥井がやってきた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「三鳥井さん」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「そこが伊藤君の可愛らしさだろ」

三鳥井は僕の頭にぽんっと手を置いた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そこで肯定ですか!?」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「ははは、これでも飲んで落ち着け」

三鳥井は『粒つぶたっぷりコーンポタージュ』を僕に手渡した。
僕はこくりと飲む。


三鳥井アイコン 80

三鳥井「子供扱いが嫌ねぇ。
 じゃあ大人の付き合いをしようか」

口に広がるコーンの甘み。
三鳥井が僕の腰を抱いた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「えっ」

ポタージュの玉葱味がする。
甘くとろりと溶けるような舌触り。
三鳥井が僕を見つめた。
その熱い視線に、僕の胸が動揺する。
脈が速くなる。
手がゆっくり腰から下へと、体の中央へと流れる。

その時。


円先輩アイコン80

円先輩「うちの社員へのセクハラは止めろ」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「円さんがのろのろしてたら、俺が先にいただきますよ。ココ」

三鳥井がにっこりと笑った。


続く


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪




新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : つぶたっぷり コーンポタージュ サントリー 擬人化 BL小説 小説 ドリンク 伊藤園 ボーイズラブ小説

FC2総合インフォメーションと『伊藤君と円先輩』のコラボ企画☆彡書籍化を記念して5名様にプレゼント!

2011-04-20

十人立絵


▼ プレゼント企画特別篇


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「円先輩! 名波さん!
 FC2さんとのコラボ企画ですって!」


円先輩アイコン80

円先輩「俺も今、聞いたところだ。
 書籍の『伊藤君と円先輩』を五名様にプレゼントなんだってな」


名波アイコン80

名波「申し込み期間は2011年4月18日(月) ~ 2011年4月28日(木) 正午までです。
 詳しくはFC2インフォメーションブログ http://blog.fc2.com/info/blog-entry-801.html をご覧ください」


コカアイコン80

コカ「やはり題名が気に入らないな。
 今日から『コカとそのしもべ達』でジュ☆」


希鈴アイコン 80

希鈴「ふざけないで! 『希鈴と円様』に決まっているでしょ!」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「希鈴、お前が一番ふざけているぞ。
 なんで円の兄貴が受けなんだ。
 『三鳥井と希鈴の華麗な世界征服』とかどうだろう」


あさひ アイコン80

あさひ「勝手に世界を征服しないでください」


アイコン れもん 80

れもん「世界征服反対!」


大同 アイコン 80

大同「ドリンク業界は共栄でいきましょう」


サンガアイコン 80

サンガ「競泳、いいッスね。負けないッス!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「サンガ君、文字が違う」


円先輩アイコン80

円先輩「では申し込みをお待ちしております」

■ お申し込み方法はこちら→FC2インフォメーションブログ http://blog.fc2.com/info/blog-entry-801.html

応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 BL小説 小説 ドリンク 伊藤園 ボーイズラブ小説 石原理 プレゼント 無料

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼86本目 『クノーレ コーンポタージュ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-04-22

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼86本目 『クノーレ コーンポタージュ


あさひ アイコン80

あさひ「スクープだ」

バスの後ろからカメラを構えたあさひが現われた。


大同 アイコン 80

大同「三鳥井さんの情報網、凄いですね」


アイコン れもん 80

れもん「伊藤君、まだだったんだ。僕の勝ち!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「何を立ち聞きしてるんですか!」

あさひは『クノーレ コーンポタージュ』を開けて飲んだ。


あさひ アイコン80

あさひ「まぁ、『クノーレ コーンポタージュ』を出している僕の敵ではないです」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あさひ君。
 それ君のところの自販機が提携してるってだけで、軽ピスが販売元だよね。
 君のところの『あつとろ コーンポタージュ』はクノーレに駆逐されて、ほどんどの自販機で扱ってないじゃないか」


あさひ アイコン80

あさひ「有名ブランドと提携しているのも、うちの強みですから。
 しっかりとしたコーンの味と邪魔をしない野菜の隠し味」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「クノーレが有名ブランドなのは認めるけど、うちのコーンポタージュだって負けてないからね~」


あさひ アイコン80

あさひ「じゃあ勝負しましょう」

あさひは僕の肩を抱き、囁いた。


あさひ アイコン80

あさひ「ベッドの中で」


続く


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪



☆単行本プレゼントのお知らせ☆
FC2総合インフォメーションと『伊藤君と円先輩』のコラボ企画☆彡書籍化を記念して5名様にプレゼント!
詳しくはFC2インフォメーションブログをご覧ください。→ http://blog.fc2.com/info/blog-entry-801.html


新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 クノール コーンポタージュ 缶ジュース ドリンク BL小説 ボーイズラブ小説 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼87本目 『じっくりコトコト コーンポタージュ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-04-29

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼87本目 『じっくりコトコト コーンポタージュ』


アイコン れもん 80

れもん「あさひさん、抜け駆け~。
 伊藤君、クノーレより僕のほうが美味しいって!」

れもんが僕にしがみついてきた。
そして缶を手渡す。
僕は『じっくりコトコト コーンポタージュ』を飲んだ。
れもんはとろりと甘い上目遣いで僕を見る。
そう、それはまさに『じっくりコトコト コーンポタージュ』のとろみと甘み。
僕はごくりとポタージュを飲み込んだ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「う、うん。
 牧歌とクノーレはスープ業界の二大巨頭だものね。
 それに缶ドリンクとしての作りは牧歌の方が上だと認めるよ。
 とろっとしていて、コーンも食べやすいし」


アイコン れもん 80

れもん「そうでしょう?」

首を斜めにし、愛らしく微笑むれもん。
キュートだ。
子ウサギのようだ。
目がまんまるで、胸がきゅんと高鳴る。
そして何故かズボンの辺りも……ドキドキする。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……え? あ……っ……ん」

れもんが目を細め、にやりと笑った。


アイコン れもん 80

れもん「伊藤君、可愛い」

れもんの腰がくりっと動いて、僕の快感を高めていく。


続く


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪



新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ポッカ じっくりコトコ 擬人化 BL小説 小説 ドリンク 伊藤園 ボーイズラブ小説 ポッカレモン

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。