スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼166本目『三家サイダー まるしぼりレモン 7』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-02

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼166本目『三家サイダー まるしぼりレモン 7』


円先輩の太い指が僕の気持ち良い所をくりくりくりっと弄る。
同時に膨張した切っ先が愛撫される。


アイコン 伊藤若葉顔黒80名波アイコン80

伊藤君・名波「ひやぁああああん」

僕とお兄様の澄んだ声が共鳴する。

体の中の欲望が円先輩の掌へと弾け飛ぶ。


ああ……。


次の瞬間、僕とお兄様は真っ赤になりお互いの顔を見つめ、同時に顔を伏せた。
み、み、み、み、見られた……お、お兄様に恥ずかしい姿を見られた。

いや、僕はお兄様の恥ずかしい姿を今まで見ていたわけで。
だがそれは半分、コカに無理矢理強いられていた姿だ。

でも僕は……。

お兄様の姿に興奮を覚えながら、円先輩の愛撫で達してしまった。
お兄様の目の前で。
顔を蒲団で隠すこともせず、淫猥に喘ぐお兄様から目が離せぬまま、先輩の逞しい腕の中で絶頂を迎えた。
精神的な昂ぶりと肉体の脱力感で僕は茫然自失となった。


円先輩アイコン80

円先輩「若葉。君の喘ぎ声はとても素敵だ」

先輩が僕の項にキスをする。


あさひ アイコン80

あさひ「……素晴らしい。芸術的な……シーンでした」


【BL ドリンク擬人化】『コカアディクション1~3 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/05/25増補版』に続編あります。→http://p.booklog.jp/book/42876

つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ミツヤサイダー まる絞りレモン MITSUYA CIDER 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼167本目『旨味 極一番茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-04

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼167本目『旨味 極一番茶』


旅行から帰って三日目。

いつも僕の部屋にくるお兄様が一度も来ない。
夕飯も自室で食べているようだ。
会社でもなんとなく避けられているような気がする。
僕は『旨味 極一番茶』を持ってお兄様の部屋に向かった。

コンコン。


名波アイコン80

響「誰だ?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……あの、僕です」


名波アイコン80

響「若葉!?」

扉がすぐに開いた。


名波アイコン80

響「あ……どうぞ。
 お前が私の部屋に来るなんて珍しいな」

相変わらず整った部屋だ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「新製品が出ましたので一緒に飲みませんか?」


名波アイコン80

響「ああ……ベランダに出ようか」

ベランダには春の薫りが漂っていた。

僕はお兄様にそっと寄り添う。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「このお茶、福岡県八女茶葉百%使用じゃないですか。
 九州産は今、人気だから良い企画だと思いました。
 お茶の味もしっかり出ていますし。
 プレミア感がいいですよね」


名波アイコン80

響「うん。
 原発事故以来、日本の市場はがらっと変わったからな。
 九州に茶畑があって本当に良かった」

僕はお茶をこくこくと飲んだ。
落ち着け。
落ち着くんだ。


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 旨味 極め一番茶 ホット ボーイズラブ小説 BL小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼168本目『旨味 極一番茶 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-06

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼168本目『旨味 極一番茶 2』


どうやって切り出したらいいのだろうか。
あの夜に見たお兄様は素晴らしく美しかったですとか。
色っぽかったですとか。

いや、それじゃ変態だろ。
兄にかける言葉だろうか。

僕はちらりとお兄様を見た。
憂いた瞳で庭を見るその姿。
風に舞う梅の花弁が唇に触れる。
前々から思っていた事だけどやはりお兄様って綺麗だ。
でもコカに抱かれている時はこれが数倍美しく輝いていた。
あれが恋する男の姿ってやつなのか。
僕も円先輩に抱かれている時は美男子になったりするのだろうか。

お兄様が悲しそうな瞳で僕を見た。


名波アイコン80

響「あんな私の姿を見て……軽蔑したか?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「えっ!?」

僕はぶんぶんと首を振った。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「いや、その……僕は、その……あの、お、お兄様の姿をみ、見て……えっと……ちょっと興奮しちゃったかな~とか。
 ははは」

今のうちに白状しておこう。

お兄様の顔が、ぽっと赤く染まる。


名波アイコン80

響「あ……そうなのか……う、嬉しいよ」

あぁ、変態兄を付け上がらせた。


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 旨味 極め一番茶 ホット ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼169本目『旨味 極一番茶 3』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-09

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼169本目『旨味 極一番茶 3』


いや、変態はどっちだ。
兄のよがっている姿を見ながら達する弟だなんて。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「僕……お兄様がコカさんと付き合っているって聞いた時、凄くショックでした。
 お兄様が取られてしまうんじゃないかって思って。
 だけどコカさんはまるで自分の伴侶のようお兄様のことを大切にしてくださっていて……そしてちゃんとお兄様が伊藤苑の社長になるように成長させて送り出してくださっていて。
 ……コカさんっておちゃらけた人だと思っていたのですが、しっかりなさっているんだなと改めて知りました」


名波アイコン80

響「まぁ、あいつは私達と違って古河家の家長だからな。
 しっかりしてない筈がない」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「そうでした。
 家長かぁ……お兄様、凄い人と付き合ってますよね」


名波アイコン80

響「そうだな……付き合っていたんだよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「でもお付合いする事をお母様は賛成していらっしゃるのでしょう?」


名波アイコン80

響「あぁ。
 お父様もお爺様もお婆様も賛成してくださっているよ……結婚を前提としないお付合いをね」


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 旨味 極め一番茶 ホット BL小説 擬人化 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼170本目『旨味 極一番茶 4』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-13

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼170本目『旨味 極一番茶 4』


僕はびくっと手を震わせた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「そ、それって……」

そうだ。

いくら愛し合っていても、お兄様とコカが結婚出来るわけがない。
結婚……いや、身分が違い過ぎる。
元Lビー社員だったあさひや、れもんのように養子縁組がせいぜいだろう。

子会社化。
乗っ取り。

青ざめる僕を見て、お兄様がふっと笑った。


名波アイコン80

響「若葉は何も心配するな。
 私はどこにも行かないし、お前を一生守ってやるからな」

お兄様が僕の頭を抱き寄せ、髪の毛に優しくキスをした。


名波アイコン80

響「それにな、この事はジョン自身も知っている。
 だからこそあいつは私が伊藤苑に入社するのを止めなかった。
 私達は生まれた時から重役会議で決められたレールの上を綺麗に歩いているんだよ。
 私もジョンも、他の皆もね。
 だからお前は愛する人と一緒になるんだ。
 私のささやかな夢だ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……でも僕の恋愛を今まで邪魔してきましたよね?」


名波アイコン80

響「うっ!
 そ、それはその……相手がお前に釣り合わないから……ちょっとな」


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 旨味 極め一番茶 ホット コカコーラ ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼171本目『旨味 極一番茶 5』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-18

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼171本目『旨味 極一番茶 5』


お兄様はお茶をぐいっと飲んだ。


名波アイコン80

響「そもそも私と寝たぐらいでホイホイ乗り換えるような尻が軽い者とお前は付き合えるのか!?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「逆ギレしないでくださいよ。
 円先輩と付き合っている今は感謝していますけど、振られるたびに僕だって深く傷付いていたんですからね。
 生まれた時から美少年だったお兄様には、こんな気持ちが分らないかもしれませんけど!」

お兄様が僕の頬にキスをした。
甘い薫りがふわっと漂う。


名波アイコン80

響「馬鹿だな。
 こんなに可愛いのに美醜コンプレックスを持つなんて」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「誰が持たせたんですか!」


名波アイコン80

響「円さんに愛されているんだからいいじゃないか。
 あの人に振られたら、私が一生お前を大切にしてやるよ」

これ、絶対お兄様の本心だ。
変態兄め。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「遠慮させていただきます。
 コカさんにぶっ殺されますよ。
 ……いつか」

僕はつぅっと涙を流した。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「僕が伊藤苑を大きくしてコカさんとお兄様が結婚出来るぐらい会社を大きくしますよ。
 絶対」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 旨味 極め一番茶 ホット ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼172本目『紅茶華伝 香る桜』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-20

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼172本目『紅茶華伝 香る桜』


伊藤苑研究室。
深夜二時。
研究員達は徹夜で仕事をこなしている。
研究員助手が僕の席に来た。

「伊藤さん、ここは……」

彼が僕の隣を見ながら手を止めた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「え?」

僕は書類を受け取りながら、隣を見た。

うわぁ!

職場で寝たことがないお兄様が、椅子の上で寝ている!

少し開いた妙に赤い唇うっすらと桜色に染まった喉のラインが艶めかしい。
人前で隙を見せた事がないお兄様だけど、余程疲れているのだろう。

しかし。

僕らの視線に気付いたのか、他の研究員達がお兄様を見る。
皆の頬が染まった。
後ろに立つ研究員助手の喉がごくりと鳴る。
皆の興奮した薫りが漏れる。

女子がほぅっと溜息を吐いた。

「名波さんの寝顔が見られるなんて、わたし幸せ~」

「彼って絶対研究室では寝ないよね。
 あたしら信用されてないっていうか」

「でも確かにこんな寝顔を雑魚寝している時に見せられたら襲っちゃいそう」

「いえてる~」

くすくすと笑う肉食系女子達。

恐ろしい。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 紅茶花伝 薫る桜 コカ・コーラ BL小説 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼173本目『紅茶華伝 香る桜 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-23

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼173本目『紅茶華伝 香る桜 2』


後ろの研究員助手が僕を見た。

「名波さん、先日伊藤さんや円室長と一緒に旅行へいってから色気倍増しましたよね。
 その……伊藤さんも。
 旅行でなにかあったんスか?」

「そうそう!
 あたしも聞きたいって思ってた!
 やっぱり室長と三角関係とか!?」

僕は飲んでいたコーヒーを吹き出しそうになった。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そ、そ、そんなことあるわけないでしょ!」

「じゃああれですかね。
 旅行先のアバンチュールでとうとう伊藤さんが脱童貞ッスか?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「いや別にそ、そういう旅行じゃなかったし!
 それに僕まだ……ってなにを言わせるんですか!」

「伊藤君って初物なの!?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「その、まだだけど結婚式まではおあずけされていて……」

「あ~、お相手は処女さんですかぁ」

「えー!
 伊藤君恋人いるんだ!
 それも結婚を前提としたお付合いしてるんだ!」

「も~!
 名波さんが独身主義だって言うから伊藤君のこと狙ってたのに!」

「それでお相手はどういう人?」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 紅茶花伝 薫る桜 コカ・コーラ 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼174本目『紅茶華伝 香る桜 3』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-24

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼174本目『紅茶華伝 香る桜 3』



円先輩アイコン80

円先輩「俺だよ」

円先輩がPCから顔を上げずに響く声で言った。

研究室内がシーンと静まる。

「ま、円室長がお相手ですか。
 ご、ご結婚おめでとうございます」

後ろの助手が声を震わせた。


円先輩アイコン80

円先輩「ありがとう」

再び室内は静かになり、次の瞬間、えー! という声が上がった。

「うっそお!」

「とうとう室長がご結婚!?」

「あの端麗なお体が伊藤君のモノに!」

「というか室長!
 旅行中、なにもしなかったんですか!?
 マジですか!?」


円先輩アイコン80

円先輩「ん~……。
 良家の子息は結婚まで清い体を守るものだと名波に言われてな」

「名波さんってピュアですね」

「鬼のように真面目な人だもんね。
 それぐらい言いそう」

「でも正直、名波さん自身が童貞だとはとても思えない」

「この色気だもんね~」

「独身主義だから自分はいいとか思っているんじゃない?」

「俺は円室長に同情するな。
 こんなに愛らしい伊藤君を結婚式までおあずけ状態とかありえない」

「名波は鬼よね」

皆が頷く。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 紅茶花伝 薫る桜 コカ・コーラ BL小説 伊藤園 ボーイズラブ小説 サラリーマン

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼175本目『紅茶華伝 香る桜 4』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-25

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼175本目『紅茶華伝 香る桜 4』



名波アイコン80

名波「誰が鬼だ」

お兄様が目を覚まし、研究室を見渡す。

部屋が静まり返る。


円先輩アイコン80

円先輩「お前だ、名波」

皆がぷっと笑った。


名波アイコン80

名波「円さん、伊藤君を大切に思うなら当たり前でしょう?
 なぁ、伊藤君」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「は、はぁ……」

お兄様に睨まれて、僕が意見を言えるわけがない。

「名波センパイ、パワハラです」

後ろの助手がくすっと笑った。


名波アイコン80

名波「別にパワハラではないぞ。
私は研究員助手。
伊藤君は社員。
彼のほうが立場が上だ」

お兄様は時計を見た。


名波アイコン80

名波「円さん、ちょっと外で寝てきます。
七時には出社します」


円先輩アイコン80

円先輩「あぁ。
無理するなよ」

お兄様が研究室から出ると、ほーっという溜息が漏れた。

「起きている名波さん、こわっ!」

「ずっと寝ていればいいのに」

「寝姿は神だったわよねぇ」

「あの薄いピンク色の喉とか舐めたくなっちゃう!」

皆がくすくすと笑う。


円先輩アイコン80

円先輩「お前ら雑談をしてないで仕事しろ。
休みたい奴は早めに休めよ。
全く、名波がいないとすぐこれだ」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 紅茶花伝 薫る桜 コカ・コーラ 伊藤園 サラリーマンBL

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼176本目『紅茶華伝 香る桜 5(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-26

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼176本目『紅茶華伝 香る桜 5』


朝だ。

朝まで仕事をしてしまった。

そろそろお兄様が出社する頃だ。
お願いして仕事を引き継いでもらって、少し眠ろう。

僕はんーっと伸びをした。
時間は八時。
お兄様が来ると言った時間より遅れてくるとは珍しい。


名波アイコン80

名波「おはようございます」

あ、お兄様だ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「おはようござい……ま……す」

なんだあれはあああああ!!

皆が徹夜仕事で気分が昂揚している時に、なんていう姿で現われるのだ!
情事のあとを連想させるような華やかで瑞々しい色っぽさ。
空腹のライオン達がいる巣へ迷い込んだ豹の子供みたいな愛らしさ。

こういうお兄様を僕はよく見ている。

学生の頃はいつもこんな風だったし、最近では研修出張中や、先日の旅行中だ。

そう、共通点はコカに会った後だ!

皆がお兄様に挨拶をしようと視線を向け、次の瞬間赤面する。
ひそひそと話す者。
目でお兄様を追う者。


名波アイコン80

名波「つっ」

椅子に座ろうとしたお兄様が顔を顰め頬を紅潮させ体をふるっと揺らした。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 紅茶花伝 薫る桜 コカ・コーラ BL小説 伊藤園 ボーイズラブ小説 サラリーマン

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼177本目『紅茶華伝 香る桜 6』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-27

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼177本目『紅茶華伝 香る桜 6』


お兄様からふわっとチェリーの薫りが漂ってくる。
これは『紅茶華伝 香る桜』の匂い。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「名波さん、『紅茶華伝 香る桜』を飲んできたでしょう。
 残り香がします」

ちょっと嫌味を言いたくなった僕。

お兄様が真っ赤になった。


名波アイコン80

名波「……あぁ」

彼がコカに抱かれ、悶え、喘ぐ姿が僕の脳内に蘇る。

きっとコカの逞しい腕に組み敷かれ、お兄様は……伊藤苑次期社長候補であるお兄様は愛し合い、コカの熱い……。

そこまで考えた所で僕はハッとし頭を振った。
仕事に集中しないと。
だが、どうしてもお兄様が気になってしまう。
眠気も吹っ飛んだ。
とてもじゃないがこんなお兄様を研究室に残したまま寝たくない。

「名波さん、ちょっとここよろしいですか?」

新人研究員助手がお兄様を呼んだ。


名波アイコン80

名波「ああ」

お兄様が彼の後ろからPCを覗き込む。
頬を染める助手がお兄様を見た。

「石鹸の香りがします。
 アメリカ製ですね」


名波アイコン80

名波「ん?
 よく分ったな」

「恋人の所にでも?」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : (紅茶花伝 薫る桜 コカ・コーラ BL小説 擬人化 伊藤園 サラリーマン

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼178本目『紅茶華伝 香る桜 7』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-30

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼178本目『紅茶華伝 香る桜 7』



名波アイコン80

名波「いや。私は恋人を持たない主義でね。
 友達の部屋だ」

近くの研究員が口を挟む。

「名波さん、夜中に押しかけていって大丈夫でしかた?」


名波アイコン80

名波「あぁ、鍵も預かっていたし、友達がその部屋に泊まるのは年に数回だからな。
 昨夜は突然帰ってきて驚いた」

部屋の鍵を預かっている友達ってどういう関係なんだ。
夜中に帰ってくる友達とかおかしいだろ。

「セレブなお友達がいるなんていいですね。
 そんな友達が何人もいらっしゃるんですか?」


名波アイコン80

名波「皆に泊まりに来いと誘われる事はあるけど、お断りしている。
 泊まるのはそいつの部屋ぐらいかな。
 普段は泊まらないが、昨日はさすがに疲れていたんでな」

「お泊まりして一層疲れたんじゃないですかぁ?」

皆がくすっと笑った。

お兄様は悩ましそうに一瞬目を伏せると再びデータチェックを始めた。


名波アイコン80

名波「……そうかもな」

室内の視線がお兄様に集中する。

「鬼の霍乱」

「うっそぉ!」

「俺は断られたのになぁ。
 どんな奴だよ」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 紅茶花伝 薫る桜 コカ・コーラ BL小説 擬人化 伊藤園 サラリーマン

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。