スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼無料電子書籍『コカアディクション 4-5』(N:藤間しおん I:石原理)頒布のお知らせ。

2012-07-06

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼無料電子書籍『コカアディクション4-5』頒布のお知らせ。



アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「………………」


名波アイコン80

響「……………」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「…………あの……」


名波アイコン80

響「うん……」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「これ、その……覗き……ですか?」


名波アイコン80

響「……まぁそうとも言える。
 私達も窓際でやってたから見えても不思議じゃない。
 油断してただけだ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「でもこれ、コカさんは知っていらっしゃいますよね?」


名波アイコン80

響「うん。まぁそうだろうな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「酷い。
 変態。
 カーテンぐらい閉めてくださればいいのに!」


名波アイコン80

響「一番の変態はお父様だけどな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……そうですよね。
 そういえばお父様ってよく僕らのビデオを撮ってましたよね」


名波アイコン80

響「そうだな。
 運動会とかプールとかお風呂とか……トイレとか」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「トイレ?」


名波アイコン80

響「覚えてないか?
 若葉が幼児の頃、よく『初めてのトイレ』とか言ってビデオを回していたぞ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……そういえばよく寝室でもビデオを回していましたよね。
 可愛い寝姿だって言いながら」

若葉はじっと響を見た。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「お兄様の性癖ってお父様似だったんですね」


名波アイコン80

響「はい!?」

響とジョンの愛を綴った『コカアディクション』の続きはこちら→http://p.booklog.jp/book/42876

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 伊藤園 コカコーラ ボーイズラブ小説 SM ハード

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼無料電子書籍『コカアディクション 4-6』(N:藤間しおん I:石原理)頒布のお知らせ。

2012-07-13

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼無料電子書籍『コカアディクション4-6』頒布のお知らせ。



アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「…………」


名波アイコン80

響「もういいだろう。
 恥ずかしいから読むなよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「僕としてはですね、コカさんのアレをもっとそのどうやったら入るのかって所をじっくりたっぷり読みたいんですけど、作者、書き飛ばしてやがりますね」


名波アイコン80

響「……!!
 お、お、お前なんつー恥ずかしいことを!!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「だってお兄様。
 僕だって勉強したいんですよ!
 あの……がどうやったら入るのかって」


名波アイコン80

響「あ~……円さんのもデカイもんな~」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「最大値が本当に凄くて……」


名波アイコン80

響「……な、慣れれば大丈夫だよ。
 ローションとかも沢山付けて。
 指でほぐしてさ……円さんがきちんとリードしてくれるって」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「リードしてくれるって事はた~くさん経験を積んでいらっしゃるって事ですよね」


名波アイコン80

響「当たり前だろ?
 相手は円青樹だぞ?
 遊んでない方がおかしいだろ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「分ってますよ。
 円先輩には初恋の人もいらっしゃいますしね」


名波アイコン80

響「若葉……(こいつまだ気付いてないのか? 天然?)」

響とジョンの愛を綴った『コカアディクション』の続きはこちら→http://p.booklog.jp/book/42876

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 伊藤園 コカコーラ ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼183本目『太陽のマテティー』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-07-20

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼183本目『太陽のマテティー』


その時。

伊藤苑社員食堂の通路にさぁーっと赤い絨毯が敷かれた。
後ろに流れるサンバのリズム。


コカアイコン80

コカ「やぁやぁ、君達!
 あれ? 伊藤ちゃんが円君達と一緒に食事するなんて珍しいネ★」

お父様が立ち上がりコカと握手をする。

伊藤社長「先日のパーティー以来ですね、古河さん」


コカアイコン80

コカ「昨夜は天体観測に夢中だったようだネ」

伊藤社長「……ふん、気付いていたのか。
 麗しい天体ショーをありがとう」


コカアイコン80

コカ「どういたしまして。
 艶声を聞かせてあげられなくて残念だよ。
 二人共、君によく似ている」

伊藤社長「……二人共?」

お兄様が体を震わせ、青ざめた。
そして静かに立ち上がる。


名波アイコン80

名波「すいません、お先に失礼……」

お兄様の手をお父様がぐっと握った。

伊藤社長「待ちなさい。
 まだ話しがある」

お父様がとんとんっとテーブルを叩いた。

伊藤社長「座りなさい」


名波アイコン80

名波「……はい」

お兄様がうっすらと涙を浮かべながら着席した。
お父様が座り、コカがお兄様の隣に座った。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★




☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : コカコーラ 太陽のマテ茶 BL小説 擬人化 伊藤園 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼184本目『TEA&TEA 抹茶ラテ』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-07-27

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼184本目『TEA&TEA 抹茶ラテ』


お兄様の手にお父様の手が重なる。

細い指が這って、お兄様の腕を昇っていく。


名波アイコン80

名波「……っ!」

お兄様の肌がうっすらと桃色に染まっていく。
華麗な光景から僕は目が離せない。

伊藤社長「昨晩の君は美しかったよ」

お父様が囁いた。
もしかして……お父様、コカとお兄様の密会を覗いていた?


名波アイコン80

名波「社長……手をお離しください」

伊藤社長「何故?
 君に触れたのは久しぶりだね」

お父様、それじゃあ恋人同士に聞こえますよ。
周囲から雑音が消える。
皆、聞き耳を立ててるようだ。
僕は冷やひやする。

そこに取締役達が来た。

「社長、そろそろ会議が……」

彼らが瞳を潤ませたお兄様を見てハッとし、頬を染める。
興奮の混じった男達の体臭。
露骨にズボンを押さえる者もいた。

「ど、どうしたのかね?
 響く……いや、名波君」

「名波君、具合が悪そうだね。
 社長、彼を私の部屋で休ませたらどうでしょう」

「いや、社長。
 私の部屋に」

「いやいや、私が適任」

「社長、私に」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪



つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 伊藤園 TEA's TEA 抹茶ラテ 擬人化 コカコーラ

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。