スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼190本目『京都宇治茶 玉露 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-09-07

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼190本目『京都宇治茶 玉露 2』



茶摘み娘

周囲から、ええっ! という騒めきが聞こえる。

「円はんが!」

「若葉さんが?」

「こらこら、失礼だよ、君達。
 全く娘達は噂話が大好きでしてね」


円先輩アイコン80

円先輩「茶業界のアイドルを頂いてしまって申し訳ない」

円先輩が僕の肩を抱いた。
体がカッと熱くなる。
キャーという黄色い声が響く。
先輩が僕の髪を弄りながら、頭にちゅっとキスをする。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ま、ま、円先輩、何を……」


円先輩アイコン80

円先輩「ん? サービス」

目の前にいる女性達どころか年配の方まで頬を染めている。

ぼくは指の先まで赤くなった。


名波アイコン80

名波「何がサービスですか。
 ただの威嚇行為でしょ」


円先輩アイコン80

円先輩「ははっ、これで伊藤君に手を出す人はいなくなるだろ」

え? そういう事なの?

僕は円先輩を見上げた。


円先輩アイコン80

円先輩「……君って本当に綺麗な子だな。
 濃いグリーンの高貴な輝き。
 深い味わい。
 最近はなんとも色っぽく少し大人びてきて、玉露を思い出す」

円先輩がぐっと僕の頭を押さえた。

次の瞬間。

深く甘いキスが僕を襲う。
↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第4部「ベルガモットに魅せられて3」連載開始!) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 京都宇治 玉露 伊藤園 7イレブン商品 BL小説 擬人化 ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼191本目『京都宇治ふりふり抹茶入り緑茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-09-14

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼191本目『京都宇治ふりふり抹茶入り緑茶』



アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「んっ……!」

人々の視線が集まる。

円先輩と僕に。

会場が静まり返る。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「んんっ」

円先輩が僕を離さない。

獣と化した舌が僕を襲う。

流されてしまう。

愛に。
力に。
情欲に。

僕は先輩に愛欲で応えた。


円先輩アイコン80

円先輩「…………はっ!」

先輩が僕から唇を離す。


円先輩アイコン80

円先輩「……伊藤君にキスを仕掛けた俺が馬鹿だった。
 全くこの子は日に日にキスが上手くなっていくな」

場の緊張から解放された人々がほぅ……と頬を染めながら溜息を吐く。

「ええもん見させてもらいましたな」

「麗しい」


名波アイコン80

名波「円さん、やりすぎです。
 仕事を忘れていらっしゃるでしょう」


円先輩アイコン80

円先輩「ははは、悪い。
 『京都宇治ふりふり抹茶入り緑茶』のように濃いキスだった」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「抹茶入りシリーズはやはり濃さが違いますからね。
 舌に広がる抹茶の強さが……」

そこまで言って僕は円先輩の舌を思い出し、真っ赤になった。

「若葉君、まだまだ純真ですなぁ」

「茶会の若葉さんも麗しいですが、恋に萌える姿も愛らしくて良いですなぁ」

ふふふっと壮年達が笑った。

名波がくすっと笑みを洩らし、小声で言った。


名波アイコン80

名波「誰に威嚇しているのかと思ったら、オジサマ達へですか」


円先輩アイコン80

円先輩「ここで一番ぎらついた視線で若葉を見てるのは彼らだろ?」


名波アイコン80

名波「全くですね」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「二人共、怪しいヒソヒソ話は止めてさっさと仕事モードになってください」

円先輩とお兄様が僕をじっと見て、ふぅっと溜息を吐いた。


円先輩アイコン80名波アイコン80

円先輩・名波「本人が一番分ってないな」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第4部「ベルガモットに魅せられて3」連載開始!) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898


テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 伊藤園 ボーイズラブ小説 ドリンク

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼192本目『お~~いお茶 玉露』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-09-21

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼192本目『お~~いお茶 玉露』



石臼抹茶



アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「わ~い、石臼だ。
 抹茶実演コーナーですね」

ごりごり。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「マイ石臼を持ってますけど、やっぱり楽しい!
 抹茶は石臼で挽いて一時間に40gしか作れませんが、自分で作るのはやはりいいですよね。
 手で回すと機械とは違う楽しさがあります」


円先輩アイコン80

円先輩「マイ石臼……?」


名波アイコン80

名波「伊藤君はお茶に関してマニアですからね」


円先輩アイコン80

円先輩「……そうだな」


名波アイコン80

名波「彼のお小遣いは茶葉や茶器や喫茶店巡りに消えているそうですよ」


円先輩アイコン80

円先輩「……結婚したら茶葉と喫茶店代は経費で落とそう」


名波アイコン80

名波「茶器が一番高いですけどね」


円先輩アイコン80

円先輩「…………」

「玉露の試飲はいかがですか?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「いただきます!
 あんま~い。おいしぃ~。
 これください」


円先輩アイコン80

円先輩「え? 即買い!?
 ちょっと待て伊藤君。
 領収書を貰うの忘れるなよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あ、そうでしたね。
 領収書ください。
 うちもペットボトルでこの味を再現したいなぁ」


名波アイコン80

名波「ね?」


円先輩アイコン80

円先輩「伊藤君のお茶に対する金銭感覚が恐い」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第4部「ベルガモットに魅せられて3」連載開始!) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 伊藤園 お~いお茶 玉露

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼193本目『お~~いお茶 深蒸し茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-09-28

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼193本目『お~~いお茶 深蒸し茶』



茶畑

新芽


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あ、茶畑です。新芽が綺麗ですね」


茶摘み娘


円先輩アイコン80

円先輩「お、茶摘み娘達の実演コーナーだ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……円先輩の初恋って茶摘み娘さんでしたっけ」


円先輩アイコン80

円先輩「え? いやそれは」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「別に言い訳しなくてもいいですよ。
 出来れば結婚する前に気分を切り替えていただきたいと思いますけど。
 僕も何家のお嬢さんなのか気になりますし。
 幼なじみの茶摘み娘さんは多いですからね」


名波アイコン80

名波「くっくっくっ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「笑い事じゃないですよ、名波さん。
 初恋って重要なんですからね!」


円先輩アイコン80

円先輩「そうだな。初恋は重要だ。
 深蒸し茶のように長い時間をかけて大切に蒸すからな」

円先輩が僕をじっと見る。

僕はその視線にドキっとしてしまう。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「茶摘み娘さんをそんな色っぽい眼差しで落としたんですか?」


円先輩アイコン80

円先輩「伊藤君の初恋は?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「え?」

円先輩とお兄様が僕をじっと見る。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕の初恋ですか? ん~」

ふと脳裏に華奢な少年が浮かんだ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そういえば昔……」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第4部「ベルガモットに魅せられて3」連載開始!) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 伊藤園 お~いお茶 深蒸し茶

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。