スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼211本目『ペープシスペシャル』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-02-01

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼211本目『ペープシスペシャル』



アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「自慢ですか」


希鈴アイコン 80

希鈴「自慢よ。
 うちの大ヒット商品だもの」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「特保コーラなら『ペープシスペシャル』も負けてないぜ!」

僕は二本を飲み比べた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「『ペープシスペシャル』かぁ。
 炭酸の強さはさすがペープシですが、いかんせん後味が甘すぎですよ。
 いくら特保でもこれはどうかと思います。
 一方『希鈴メッツコーラ』はペープシほどの強さはありませんがシュワっとした炭酸の爽やかさ、全体的に甘いですけどペープシに比べて軽やかな甘さ。
 先行したというだけでなく、味では希鈴が一歩先を行ってますね」


希鈴アイコン 80

希鈴「ほほほ、そうでしょう?」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「言うね、伊藤君」


希鈴アイコン 80三鳥井アイコン 80


希鈴・三鳥井「で、伊藤君がコーラを飲むならどっちを飲む?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「僕がコーラを飲むなら瓶コーラですよ。
 一番美味しい物がいいです」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「生意気だな。これでもコーラはコカ派とペープシ派に別れているんだぜ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「どっちもファンが多いですよね。
 うちも炭酸部門を強くしたいです」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : サントリー ペプシスペシャル BL小説 擬人化 伊藤園 キリン

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼2013年バレンタイン特別篇(N:藤間しおん I:石原理)

2013-02-08

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼2013年バレンタイン特別篇



アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「円先輩!
 チョコレートはいかがですか?」


円先輩アイコン80

円先輩「お、もしかしてバレンタインチョコ?
 嬉しいなぁ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ばれました?」


円先輩アイコン80

円先輩「ジャン=ミッシェル・モルトローのオーガニックチョコか。
 池袋西武限定品だな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「よく知ってますね。
 もう貰いました?」


円先輩アイコン80

円先輩「いや、女子社員が噂していたのを聞いたんだよ。
 伊藤君、半分ずつ食べようか」

円先輩がチョコを咥えたまま、僕にキスをする。
いつもと違う荒々しいキス。
チョコをガリッと噛む時、先輩のワイルドな歯が少し当たってゾクッとした。

食べられてしまう。

僕自身が唇から食べられてしまう。


円先輩アイコン80

円先輩「ウマい」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「美味しい」


円先輩アイコン80

円先輩「カカオの味がとても濃いな。
 コーヒーと良く合う」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「次は京都・ふらんすやの抹茶チョコをどうぞ」


円先輩アイコン80

円先輩「甘みの強いチョコだな。
 抹茶ラテのようだ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お次は赤坂・柿山のハート型煎餅です」


円先輩アイコン80

円先輩「チョココーティングか。
 煎餅の塩味とチョコの甘さがマッチしてるな。
 醤油煎餅はお茶とよくあう」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お茶にはやはり醤油煎餅がしっくりきますよね。
 では最後にサロン ド テ『ジャンナッツ』のアステカゴールデンビーンズ。
 アイスチョコレートティーです」


円先輩アイコン80

円先輩「おおっ、このチョコレートティーはカカオの味が口の中へと広がっていくマイルドな感じがいいな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「攻撃的とも感じられるモルトローのオーガニックチョコとはまた一味違う美味しさですよね」


円先輩アイコン80

円先輩「モルトローのも一粒食べるとまた食べたくなるが、このチョコレートティーもまた飲みたくなる美味しさだな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「気に入ってもらえてなによりです」


円先輩アイコン80

円先輩「ところで伊藤君、チョコレートパラダイスに突撃していったのか?
 激戦区なんだろ、ああいう所って」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「え? 円先輩は行った事がないんですか?
 僕はよく行きますよ。
 特にチョコはコーヒーとよく合うじゃないですか。
 今度一緒にいきましょう」


円先輩アイコン80

円先輩「そうだな」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : チョコレート 恋愛 BL小説 擬人化 伊藤園 ボーイズラブ小説 ドリンク

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼212本目『福岡県産八女玉露 上品緑茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-02-15

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼212本目『福岡県産八女玉露 上品緑茶』


ホテル。

伊藤家・円家。
婚約式。


円先輩アイコン80

円先輩「あ、若葉」

円先輩がお兄様に着付けを手伝って貰っている。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「青樹さんの着物姿、格好良いです」


円先輩アイコン80

円先輩「これ、会長に頂いた着物なんだよな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「登り龍ですね。青龍かな」


円先輩アイコン80

円先輩「そう。
 会長のお知り合いに描いていただいたんだ」

円先輩が『福岡県産八女玉露 上品緑茶』をぐいっと飲んだ。


円先輩アイコン80

円先輩「若葉の着物姿も素敵だ。
 八女玉露みたいだな。
 上品で甘い」

いきなり円先輩がキスをしてきた。


名波アイコン80

響「円さん、着付けの最中に動かないでください」


円先輩アイコン80

円先輩「すまん」

そう言いながら、彼はキスを止めない。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「あの……お兄様が……んっ!」

頭を押さえ付けられた。

お兄様が手を止めて、僕らを見上げる。
それからぐいっと帯を引っ張った。


円先輩アイコン80

円先輩「く、苦しい!
 悪かった! 俺が悪かった!」


名波アイコン80

響「わかればいいんです」

先輩がぼそぼそっと僕に囁く。


円先輩アイコン80

円先輩「なぁ若葉。
 本当に名波が君の兄なんだよな?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「そうですよ」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 福岡県産 八女玉露 上質緑茶

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼213本目『福岡県産八女玉露 上品緑茶2』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-02-22

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼213本目『福岡県産八女玉露 上品緑茶2』



名波アイコン80

名波「なに疑ってるんですか。
 骨格が似ていると言ったのは円さんでしょう」


円先輩アイコン80

円先輩「まぁそうだが……鬼義兄」


名波アイコン80

名波「兄の目の前で弟と情熱的にキスなんてするからです」


円先輩アイコン80

円先輩「……前から思ってたけど、名波って若葉に甘いよな」

お兄様が円先輩を見る。


名波アイコン80

名波「そうですか?」


円先輩アイコン80

円先輩「会社でも熱い視線で若葉を見てるだろ。
 女子社員が名波は伊藤君が好きなんじゃないかって噂してたぞ」


名波アイコン80

名波「熱い視線って……ただ若葉がきちんと仕事をしてるかチェックしてただけですよ」


円先輩アイコン80

円先輩「そうか?」


名波アイコン80

名波「私は……若葉の兄ですから」

一瞬、お兄様が辛そうな顔をする。


円先輩アイコン80

円先輩「ふぅん。
 名波ってブラコンだったのか」

お兄様が真っ赤になった。


名波アイコン80

名波「なんですか、急に。
 兄が弟を好きなのは当たり前でしょう」


円先輩アイコン80

円先輩「兄弟愛には見えないけど。
 まぁいい。
 若葉と結婚するのは俺だからな」


名波アイコン80

名波「何を今更言っているのですか。
 さ、着付けが出来ましたよ。
 広間へ行きましょう」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 福岡県産 八女玉露 上質緑茶 BL小説

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。