スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼223本目『パワフルアミノ酸5000mg』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-05-03

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼223本目『パワフルアミノ酸5000mg』


伊藤苑研究室。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「『パワフルアミノ酸5000mg(仮)』のBCAAですけど、もう少し入れる事が出来ませんかね」


名波アイコン80

名波「原価から計算してこれが限度だな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「分りました。
 では室長に試飲していただいて……」

僕は円先輩を見た。

うわっ!

なんだか知らないけどとても不機嫌!


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「名波さん、室長に試飲願いしてきてくださいよ」

お兄様はちらっと円先輩を見て、ふっと笑った。


名波アイコン80

名波「君が行きなさい。
 人身御供としてな」

ひ、人身御供!?

僕は恐る恐る円室長に声をかけた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「室長。
 試飲をお願いします」


円先輩アイコン80

円先輩「またか」

腰タオル一枚の円先輩。
不機嫌ながらも色気が凄い。

それに……あそこが。

僕は真っ赤になって円先輩の腰から視線を逸らした。

円先輩がにやりと笑う。


円先輩アイコン80

円先輩「君に責任を取ってもらおうか。
 室長室へ来なさい」

僕、何かやりましたか!?


研究室長室。

主に円先輩の仮眠室になっている部屋だ。
僕は部屋の掃除以外で入る事はない。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 PIWERFUL アミノ酸 5000mg BL小説 擬人化

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼224本目『パワフルアミノ酸5000mg 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-05-10

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼224本目『パワフルアミノ酸5000mg 2』


室長室の奥には円先輩専用のベッドルームがある。


円先輩アイコン80

円先輩「入りなさい」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……はい」

こんなに近いと円先輩の息遣いまで感じる。
汗の匂いに混じる男の香り。
目眩がしそうだ。

カチリ。

鍵が閉められ、僕ははっと後ろを振り向いた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「先輩?」

僕は円先輩に強く抱き締められた。

ぎゅっと。


円先輩アイコン80

円先輩「君が可愛い顔で『パワフルアミノ酸5000mg(仮)』を持ってきただろ。
 色々想像してたらそりゃあもう元気になってね」

下半身に当たる。
僕はびくんっと震えた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「し、しかし会社ですし……」


円先輩アイコン80

円先輩「俺、まだ休憩取ってないから。
 それに君が静めてくれないと仕事にならない。
 君は嫌か?」

僕は唾を飲んだ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……いえ」

ベッドに寄りかかる円先輩。
僕はスーツ姿のままベッドに上がった。


円先輩アイコン80

円先輩「愛してるよ」

ネクタイを緩める僕。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕も愛してます」

口でタオルを外す。

興奮しきった円先輩をゆっくりと舐めて、舌を絡ませながら喉の奥へと。


円先輩アイコン80

円先輩「相変わらず伊藤君の口は凄いな。
 舌使いといい、口の中の気持ち良さは最高だ」

円先輩が僕の頭を撫でてくれた。

とても恥ずかしい。

ちらっと先輩を見上げた。

びくんっと熱いモノが震える。


円先輩アイコン80

円先輩「その見上げる瞳、可愛いぜ。
 全く名波も確信犯だよな。
 エナジードリンクを伊藤君が俺に渡したら、色々想像しちまうに決まってるだろ。
 みんなもニヤニヤ笑いながらこっちを見てるし」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そ、そんなつもりで僕は試飲をお願いしていません!」


円先輩アイコン80

円先輩「その真面目さがまた愛らしいんだよなぁ。
 キュートな婚約者から会社でエナジードリンクを何杯も飲まされる俺」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「その結果がこれなんですね」

僕は円先輩を握って扱いた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「……責任を取らせていただきます」

円先輩専用の寝室とはいえ会社なのに、僕は何を言ってるのだ。

僕は再び口を使う。

手とリズムを合わせて上下に動かし、吸い付き舌を絡ませ、そして!


円先輩アイコン80

円先輩「うっ!」

先輩が僕の口に溢れた。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 PIWERFUL アミノ酸 5000mg BL小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼225本目『FAUCHO チョコティー』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-05-17

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼225本目『FAUCHO チョコティー』


伊藤家・若葉自室。


名波アイコン80

響「若葉、一緒にチョコティーを飲まないか?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「あさひ君とこの『FAUCHO チョコティー』ですね。
 いただきます」

僕らは軽く乾杯した。


名波アイコン80

響「で、今日、室長室で何やってたのかな?
 この性欲旺盛な若者は」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「え?
 あの……その」


名波アイコン80

響「舐めた?
 咥えた?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「え!?
 どうして知ってるんですか?」

お兄様があははと笑った。


名波アイコン80

響「ただの引っかけだ。
 全く素直な奴だな、お前は」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「んも~。お兄様ったら!
 正直、円さんに迫られたら僕だってムラムラして断れませんよ」


名波アイコン80

響「へえ……お前もムラムラするんだ。
 大人になったな。
 で、大人の伊藤君。
 会社で味わう円室長はどうだったかな?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「そりゃあちょっとは……スリルがあってドキドキしっぱなしでしたよ。
 いつ名波先輩が入ってくるか分りませんでしたしね」

響がこくっとチョコティーを飲んだ。


名波アイコン80

響「私も甘いよな。
 ん、このチョコティーはもう少し甘くてもいい」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「ですね」

お兄様がにゅうんっとした甘ったるい表情でチョコティーを飲む。
こんな顔で飲まれたら見ている人が惚れてしまうのではないかと思う程だ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「お兄様って甘い物が好きですよね。
 甘味料の調整も魔術師と呼ばれる程ですし」


名波アイコン80

響「うん。
 そうだな。
 私はパフェも好きだ。
 よく食べるぞ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……僕、お兄様がパフェを食べている姿とかあまり見た事がないんですけど、どなたと食べていらっしゃるのですか?」


名波アイコン80

響「え?」

お兄様が真っ赤になって視線を逸らす。
お兄様が赤くなる相手なんて一人しかいない。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「どなたと?」


名波アイコン80

響「ん……ジョンとか」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「カフェでコカさんとパフェを食べていらっしゃるのですか?
 お兄様はともかく、コカさんが食べると迫力あるなぁ」


名波アイコン80

響「ジョンの家でだよ。
 コックが季節のフルーツで作ってくれる」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「ふうん、僕だってお兄様と一緒にいたいのに妬けるなぁ」


名波アイコン80

響「妬くなよ。
 私はいつでもお前のものだ」

お兄様が僕の髪にキスをした。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : アサヒ FAUCHON ショコラティー Chocola Tea BL小説 伊藤園

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼226本目『レモンポリフェノールでリフレッシュソーダ水』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-05-24

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼226本目『レモンポリフェノールでリフレッシュソーダ水』


休日・池袋。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「で、デパートに入ってる『TEA GARDEN』と紅茶ショップを回って……どこで食事しましょうか」


円先輩アイコン80

円先輩「疲れたからどこでも。
 いや、暑いし肉がいいな、肉が」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「焼き肉屋に入りますかね。
 そうそう青樹さん。
 ここの自販機、『レモンポリフェノールでリフレッシュソーダ水』が入っているんですよ」


円先輩アイコン80

円先輩「お、暑いし一本買うか」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕が買います。喫茶店巡りに付き合ってくださるお礼です」

ガゴンッ!


円先輩アイコン80

円先輩「悪いな。
 ポリフェノールうめぇ!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「暑い日に酸っぱい飲み物を摂るとすっきりしますよね」


円先輩アイコン80

円先輩「いや~、まだ五月なのに暑すぎるだろ。
 しかし若葉はよく町中をチェックしてるな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「青樹さんが街に出なさ過ぎるんですよ。
 というか会社に寝泊まり過ぎです。
 全く休日も会社から接待に直行して!
 休暇を取らないと倒れますよ。
 部下も休みを取りにくくなります」


円先輩アイコン80

円先輩「そうだな。でもこれ休暇なのか!?」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 レモンポリフェノールでリフレッシュソーダ ボーイズラブ小説

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼227本目『フェカリス乳酸菌ソーダ』(N:藤間しおん I:石原理)

2013-05-31

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼227本目『フェカリス乳酸菌ソーダ』


伊藤苑研究室。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「皆さん!
 『フェカリス乳酸菌ソーダ』が出ましたよ!」


円先輩アイコン80

円先輩「おう。
 商品になったものを飲むのはいいもんだよな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「チチヤース商品一押しのフェカリス乳酸菌が入ってるんですよね」


名波アイコン80

名波「フェカリス乳酸菌はスギ花粉症に良い効果が出たという調査結果もあるそうだ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「臨床件数はまだ少ないですけどね。
 でも色々臨床を重ねたら色んな症例に効きそうですよね」


円先輩アイコン80

円先輩「まぁ、乳酸菌だしな」


名波アイコン80

名波「フェカリス菌は球状で他の乳酸菌より1/5程小さいのが特徴だな」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「1ミクロンでしたっけ。
 沢山摂れていいですよね」


名波アイコン80

名波「それにしても『フェカリス乳酸菌ソーダ』という商品名そのまま過ぎませんか?」


円先輩アイコン80

円先輩「分りやすくていいじゃねぇか」


名波アイコン80

名波「ソーダという子供向け商品に画数が多い『乳酸菌』。
 幼児は読めませんよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「それはチー坊のイラストでなんとか」


名波アイコン80

名波「なんとかってなんだ。ん?」

あぁ説教が始まった。

■資料 花粉症に乳酸菌!? フェカリス菌という乳酸菌の効果(清益 功浩 著)
 http://allabout.co.jp/gm/gc/407299/

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 フェカリス乳酸菌でおいしい 乳酸菌ソーダ チチヤス BL小説

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。