スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼95本目 『ぎゅぎゅっとオレンジソーダ』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-07-01

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼95本目 『ぎゅぎゅっとオレンジソーダ』


伊藤苑社屋。

休憩時間になり、僕は屋上に来た。
雲一つない青空が広がっている。まるで円先輩のようだ。
僕は『ぎゅぎゅっとオレンジソーダ』をこくりと飲んだ。
爽やかな炭酸の舌触りとオレンジの酸味。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「甘酸っぱい……恋の味か。
 あ~、なる程。甘さと苦味。そして酸味。
 果汁の複雑な味。そして恋心の溢れるばかりの盛り上がりがソーダか。
 こういうのが思春期の味なのかな」

僕は明るいオレンジ色の缶を見つめた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「恋か……。
 勉強ばかりしないで、もっと思春期に経験しておけば良かった。
 いや、勉強しなかったら、円先輩に会えなかったか」

先輩の顔が浮かぶ。
その熱い感触も。
思い出すと体がぞくっとする。
冷静にならないとダメだ。
先輩と目が合っただけで、試験管を落としそうになる。
この気持ちは恋? それともただの憧れ?
円先輩の恋人になれる?
いや、彼には好きな人がいる。
だから僕は……。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「恋は複雑だ……」

僕は溜息を吐いた。


続く


★次回、金曜日頃更新♪★


☆お知らせ☆
単行本発売しました♪



新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 BL小説 ドリンク ボーイズラブ小説 伊藤園 ぎゅっとORANGEソーダ

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。