スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼123本目『午後は紅茶 林檎ヌーヴォースパークリング 3』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-11-30

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼123本目『午後は紅茶 林檎ヌーヴォースパークリング 3』



円先輩アイコン80

円先輩「ああ、あれか。
 ……鍛えているなぁと健康診断をしたようなものだから気にするな」

そして先輩はにっこりと笑って両手を広げた。


円先輩アイコン80

円先輩「俺の上においで」

僕は真っ赤になって横をちらっと見た。
れもんがにやにやと笑っている。
あさひがビデオを回していた。
サンガが僕を見ないように俯いている。
僕は円先輩の上に座った。
温かさが伝わってくる。
濡れた髪が色っぽい。


円先輩アイコン80

円先輩「希鈴の華やかな薫りよりも、名波の繊細で甘い薫りよりも、君のファーストフラッシュを思い起こさせる爽やかな薫りが好きだよ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「円先輩」

あぁ、なんでこんな男を好きになってしまったのだろう。
キザな甘い台詞が様になる男。
円先輩は僕をぐいっと引っ張った。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あっ!」

円先輩の体の上に倒れる僕。
胸が重なる。
素肌が触れる。
脈拍が早くなる。
お兄様も円先輩と触れてドキドキしたのだろうか。
円先輩は僕を優しく撫でてくれた。


円先輩アイコン80

円先輩「ヤキモチなんて必要ないから」


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : キリン 午後の紅茶 アップルヌーヴォースパークリング 擬人化 BL小説 伊藤園 ボーイズラブ小説

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。