スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼126本目『サーファーモードソーダ 3』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-12-05

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼126本目『サーファーモードソーダ 3』


サンガアイコン 80

サンガ「若葉……綺麗なのに、近寄れない」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「雄としての本能が恐怖を感じているんだ。
 覚えておけよ、サンガ君。
 そうやって感じたやつには手を出してはいけない。
 それが自分より強いヤツにマーキングされた者っていう感じさ」


あさひ アイコン80

あさひ「僕も怖くて近寄れません」


三鳥井アイコン 80

三鳥井「ははは、俺もだ。
 やっぱり円の兄貴は強いぜ。
 目の前にある極上の餌を独り占めしている」

皆の視線を感じる。
男達の興奮した匂いがする。
一番強い円先輩の薫り。
そして彼の熱さが、硬さが水着の薄い布越しに伝わってくる。
僕に触れて、リズミカルな興奮を誘う。
彼の手が。
腰が。
足の動きが僕を狂わせる。
体が震える。

青い大波が……僕を!


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あっ……うっ!」

その時。

いきなり視界が暗くなった。


あさひ アイコン80

あさひ「あーっ!
 名波さん、なんていうことをするのですか!」


名波アイコン80

名波「良家の子息は恥ずかしい姿を晒さない」

僕の上にバスタオルが投げかけられたようだ。
僕と円先輩の薫りが充満する。


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : サントリー サーフモードソーダ 擬人化 BL小説 伊藤園 ドリンク ボーイズラブ小説

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。