スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼134本目『ドデカメロン クリームソーダ 4』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-12-25

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼134本目『ドデカメロン クリームソーダ 4』


円先輩が僕を狂わせる。

彼の美しい指が僕を弄ぶ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「青樹さん!
 か、体がおかしくなって……!!」

彼の舌がちろちろと僕の先端を舐める。


円先輩アイコン80

円先輩「若葉の興奮したココが君のお兄さんに見られているとはな。
 嫉妬で心が灼けそうだ。
 でも後ろはバージンで良かった」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「うちの兄はちょっとアレですけど……あっ! 
 中には触れたりしませ……やっ!」


円先輩アイコン80

円先輩「中にはってことは入口には触れたのか?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「…………」


円先輩アイコン80

円先輩「全く。
 もう触らせるなよ」

先輩の指がにゅるにゅるっと僕を掻き回す。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ひゃあん!
 もう触らせませんから!
 でちゃう!」


円先輩アイコン80

円先輩「出せよ。
 全部受け止めてやるから」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ああっ!
 そこっ!
 もっと……もっと!
 青樹さん!
 あああっ!」

溢れ出た僕のクリームを、円先輩は美味しそうに飲み込んだ。

シャワールームを出ると、皆が顔を赤らめながら前屈みになっていた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お待たせしました。どうしたんです?」


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ポッカ デカメロン クリームソーダ 擬人化 BL小説 伊藤園 ドリンク ボーイズラブ小説 小説 石原理

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。