スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼167本目『旨味 極一番茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-04-04

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼167本目『旨味 極一番茶』


旅行から帰って三日目。

いつも僕の部屋にくるお兄様が一度も来ない。
夕飯も自室で食べているようだ。
会社でもなんとなく避けられているような気がする。
僕は『旨味 極一番茶』を持ってお兄様の部屋に向かった。

コンコン。


名波アイコン80

響「誰だ?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「……あの、僕です」


名波アイコン80

響「若葉!?」

扉がすぐに開いた。


名波アイコン80

響「あ……どうぞ。
 お前が私の部屋に来るなんて珍しいな」

相変わらず整った部屋だ。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「新製品が出ましたので一緒に飲みませんか?」


名波アイコン80

響「ああ……ベランダに出ようか」

ベランダには春の薫りが漂っていた。

僕はお兄様にそっと寄り添う。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「このお茶、福岡県八女茶葉百%使用じゃないですか。
 九州産は今、人気だから良い企画だと思いました。
 お茶の味もしっかり出ていますし。
 プレミア感がいいですよね」


名波アイコン80

響「うん。
 原発事故以来、日本の市場はがらっと変わったからな。
 九州に茶畑があって本当に良かった」

僕はお茶をこくこくと飲んだ。
落ち着け。
落ち着くんだ。


つづく


★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★


↓応援のクリックをお願いします♪


☆お知らせ☆

「コカアディクション1&2 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/02/17増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 伊藤園 旨味 極め一番茶 ホット ボーイズラブ小説 BL小説

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。