スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼186本目『黒豆麦茶』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-08-10

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼186本目『黒豆麦茶』



アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「は? 僕もですか」

伊藤社長「そうだ。
 名波君にはぜひ社員になっていただきたい。
 名波君。
 君自身の希望はどうかね?」

お兄様自身の希望。
僕はちらっとお兄様の顔を見た。

本当は……お兄様の本当の希望は……。


名波アイコン80

名波「もちろん私は伊藤苑の社員になりたいと希望しております」

お兄様がはっきりとそう答え、僕はほっとする。

お父様がコカを見て勝ち誇ったように笑った。
コカがむっとして睨み返す。

伊藤社長「それは良かった。
 私達は相思相愛だな、名波君。
 というわけで伊藤君、味覚試験の指導員をお願いする」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「はい。さっそくですが名波さん、今日の社食で使ってるお茶はなんですか?」


名波アイコン80

名波「ん……麦茶?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「どこをどう見たらただの麦茶に見えるんですか!
 黒豆麦茶ですよ。
 色は少し強いし、味に苦味があるでしょう」


名波アイコン80

名波「あ、なる程」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕の減俸もかかってますから真剣にやってくださいね」

お兄様は顔を、ぎくっと引きつらせた。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
 無料電子書籍、PC、スマホ、PDF、ePUB 等はこちら → http://p.booklog.jp/book/42876
 携帯電話での閲覧はこちら(第二部「ベルガモットに魅せられて」は31Pから☆) → http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=fujimashion&BookId=8&guid=on
『伊藤君と円先輩Labo』電子書籍化しました★
スマホ、携帯でも読めます。DLもOK
無料配布しています。伊藤君と円先輩の出会いはここからhttp://p.booklog.jp/book/32898
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。