スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼201本目『毎日一本の青汁 3』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-11-23

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼201本目『毎日一本の青汁 3』


伊藤園研究室。


名波アイコン80

名波「で、伊藤君が円さんを起こしに行ったにもかかわらず、二人揃って遅刻をしたと」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「はい……」


名波アイコン80

名波「君は何をしに行ったのかね?」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「室長を起こしに行きました。
 ノルマを達成出来ず、すいません」


名波アイコン80

名波「まったく。
 『毎日一本の青汁』を賄賂として配ってもなぁ、許される問題じゃないぞ」

名波はちゅーっと青汁を飲んだ。


名波アイコン80

名波「それで……青汁はどうだったのかね」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「はい。
 勢いがあって飲み込むのが大変でした」


名波アイコン80

名波「……そっちじゃない。
 青汁の棚はどうだったか聞いたんだ」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あ……」

僕は真っ赤になった。

「くすくす。
 伊藤君、朝からお盛んねぇ」

「元々室長の目的はそっちでしょ?」

「俺も室長の立場ならそうする」


名波アイコン80

名波「そこ、煩いぞ」

研究室内が静まり返った。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「あのっ!
 青汁は二列展開されてました!
 この甘い飲みやすさも人気の秘訣かと」


名波アイコン80

名波「そうだな」

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 伊藤園 毎日一杯の青汁

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。