スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』▼206本目『お~~いお茶 はれやか玄米茶 2』(N:藤間しおん I:石原理)

2012-12-28

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼206本目『お~~いお茶 はれやか玄米茶 2』



アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「どうぞ~」

今朝は少し冷える。
僕はもぞもぞと蒲団の中へと潜り込む。


円先輩アイコン80

円先輩「おはよう……」

円先輩が頭にキスをする。
違う……そっちは。


円先輩アイコン80

円先輩「……うわぁ!」

僕は目を覚ました。


名波アイコン80

響「おはようございます、円さん。
 目覚めのキスをありがとうございます」

僕を抱き締めながら微笑むお兄様。


円先輩アイコン80

円先輩「なんで名波が若葉のベッドにいるんだよ!」


名波アイコン80

響「毎日一緒に寝てますから。
 ねぇ、若葉」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

若葉「はい」


名波アイコン80

響「昨夜は円さんが夜這いに来るんじゃないかと思って警護もしていました。
 円さん、意外と誠意のある方ですね」


円先輩アイコン80

円先輩「そうか兄弟だもんなって、肩を抱く必要はあるのか!?」

お兄様が僕を引き寄せ、ぎゅううっと抱く。
そして挑戦的な笑みを浮かべた。


名波アイコン80

響「大切な弟ですからね」

美しくそして淫猥な笑み。

僕はたまにお兄様が何を考えているのか分らなくなる。
兄なのか。
それともただの男なのか。

円先輩がぐいっと僕をお兄様から引き離した。
抱き締められる。

↓読み終りましたら応援のクリックをお願いします♪


つづく

★次回、金曜日頃更新♪ ランダム更新あるかも? お楽しみに★



☆お知らせ☆

「コカアディクション1~4 ~『伊藤君と円先輩』サイドストーリー~ 2012/07/14増補版」 電子書籍化しました☆ コカと名波響の秘められたラブシーンが描かれています。
■ google PLAY アプリはこちら→ コカアディクション
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : お~いお茶 はれやか玄米茶 BL小説 擬人化 伊藤園

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。