スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』2本目(N:藤間しおん I:石原理)

2010-04-05

☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。

▼2本目『伊藤苑』

冷たく硬い床。
そして誰かが僕を抱き上げる。


アイコン 伊藤若葉

伊藤君「瞳を開けると……そこにはやはりイエティがいた」

僕はイエティに抱かれていた。

伊藤君「緑の、深い緑の森の香り。森が醸し出す安心と原始林への不安。暖かい温もりは大地への愛。そして……広がる、どこまでも広がる大海原。これは塩の匂い。瞳は美しく、吸い込まれそうで……」

イエティの瞳は美しかった。優しさと慈愛に満ちた瞳。自然への回帰。
そう、それこそが伊藤苑が求めるドリンクへの本質なのではないか。
お爺様が言っていたこの言葉。
今なら理解出来そうな気がする。

伊藤君「美しいイエティの胸元には……『円青樹』と書かれた名札が」

その瞬間、僕の身体はさーっと冷たくなった。

伊藤君「円青樹!?」

僕は飛び起きてイエティ……いや、白衣を着た『円青樹』を見た。
髪の毛はぼさぼさ、白衣はよれよれ、不精髭を生やし下駄を履いたその男のIDカードには確かに『円青樹』と書かれた書かれていた。

続く

次回4月8日UP予定です♪

毎週月曜日と木曜日に更新
拍手する
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。