スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』48本目『TEA&TEA ミルクティー』  ファンタジー篇1(N:藤間しおん I:石原理)

2010-07-02

☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼48本目『TEA&TEA ミルクティー』
 ファンタジー篇1



アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「うわああああ」

落ちる。
落ちる。
とても深い穴へ。

次の瞬間。

僕は円先輩に受け止められていた。


円先輩アイコン80

マドカ「ナイスキャッチ!
 おい、ナナミ。空からお姫様が降ってきたぞ」

円先輩の艶やかな顔が近くてドキドキする。
そして大地の香り。
魅惑と安堵が混じり合う。


名波アイコン80

ナナミ「そのようですね。
 私は賢者ナナミ。こちらは騎士マドカ。
 君は?」

話についていけない。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「伊藤若葉……」

輝く鎧姿の凛々しい円先輩と、ロングマントを羽織った華麗なお兄様。
ファンタジックな服装だ。
そこまでは分かる。
しかし何故、僕の服はひらひらの白いドレス!?


円先輩アイコン80

マドカ「若葉様か。
 俺達は紅茶の女王を倒しに行くところなんだ」


名波アイコン80

ナナミ「午後は紅茶女王・キリン。
 巨大な領土を持つ魔女。
 しかしその前に紅茶が湧き出る奇跡の泉『TEA&TEA ミルクティー』を見つけなければならない」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「紅茶が湧き出ているんですか!
 クンクン。こっちですよ!
 茶葉の香りがする」


続く


次回7月5日月曜日UP予定です♪
毎週月・金曜日に更新
拍手する→お礼ページに続きがあるよ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化 小説

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。