スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』55本目『紅茶華伝 ロイヤルミルクティー』 ファンタジー篇8(N:藤間しおん I:石原理)

2010-08-13

☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼55本目『紅茶華伝 ロイヤルミルクティー』 ファンタジー篇8


赤い炎が森を焼いた。


円先輩アイコン80

マドカ「コーラ竜騎士!」


希鈴アイコン 80

キリン女王「私が造った紅茶の森が!」


名波アイコン80

ナナミ「さあ、伝説の勇者よ。竜騎士を倒すのだ!」

キラキラした瞳で、三人が僕を見る。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「そんなに期待されてもですね、相手は竜騎士ですよ!?
 炎吐いちゃってるんですけど!」

円先輩が微笑んだ。


円先輩アイコン80

マドカ「貴方なら出来る」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「笑みは美しいですけど、言っている事が無茶過ぎです!」

炎が次々と森を焼き尽くしていく。


円先輩アイコン80

マドカ「行くぞ!」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「はい!」

うわっ! 僕、円先輩に乗せられてしまっている。
怖い。
でも未来を切り開くためにやるしかない。
剣を構え、僕らは赤い炎『紅茶華伝 ロイヤルミルクティー』へと立ち向かった。
ウバ茶葉の味は少し弱いが、濃い生クリームの味が口の中にねっとりと広がり、デザートのような味だ。

円先輩アイコン80アイコン 伊藤若葉顔黒80

マドカ・伊藤君「はああ!!」

僕らの剣は赤い炎を切り裂き、霧散させた。


コカアイコン80

コーラ竜騎士「やりますね。
 では必殺技を受けるがいい!」


続く


次回8月16日月曜日UP予定です♪
『伊藤君と円先輩 Labo』(無料配布同人誌)の情報をブログにUPしました!
乙女系書店様とコミックマーケットで配布します。
よろしくね☆

毎週月・金曜日に更新
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 BL小説 コミックマーケット 夏コミ コミケ ドリンク

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。