スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』62本目『ウル虎怪獣 レモネード2』夏祭り篇6(N:藤間しおん I:石原理)

2010-09-06

☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼62本目『ウル虎怪獣 レモネード2』夏祭り篇6


大同 アイコン 80

大同「伊藤君、ほら、ウル虎怪獣のお面。
 縁日では欠かせないアイテムだ」

僕の頭に大同がお面を被せた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「お面ですか!
 なんかカッコイイ!」


名波アイコン80

名波「大同、嘘を吐くな。
 大人がお面を被るか」


大同 アイコン 80

大同「やだなぁ、名波君。
 祭りというのはハレの日ですよ。
 商売繁盛を祈りながら、楽しまないとね。
 さ、御輿タイムです。
 伊藤君、ぼくの前にどうぞ」


円先輩アイコン80名波アイコン80

円先輩・名波「ダメだ」


円先輩アイコン80

円先輩「名波、伊藤君の前にいけ。
 俺は後ろにいるから」


大同 アイコン 80

大同「身長からいったら伊藤君、ぼく、名波君、円さんでしょう?」


円先輩アイコン80

円先輩「大道さん、名波の前へどうぞ」

円先輩が有無を言わさぬ気迫を放ちながら、前を指す。


大同 アイコン 80

大同「……本当、鉄壁だなぁ」

大同はメガネをキラリと輝かせながら、僕に微笑んだ。
レモネードのような甘酸っぱい声。


大同 アイコン 80

大同「伊藤君、今度、二人で」

円先輩が遮った。


円先輩アイコン80

円先輩「大同さん、前へ」

何故か、円先輩は威圧的だ。


大同 アイコン 80

大同「……はいはい」

僕らは御輿を担いで、盛り上がった。

続く


次回9月10日金曜日UP予定です♪


毎週月・金曜日に更新
応援ありがとう!お礼SSあるよ☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

tag : BL小説 擬人化

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。