スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、ボーイズラブ[BL] ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』(藤間しおん 石原理 藤王さやか メディアックス刊)発売! キャラクター&内容紹介(無料)掲載です♪

2011-02-18

お待たせしました。本日、単行本『伊藤君と円先輩』発売です♪



こんにちは。伊藤家のペット、ペンちゃんだペン
本日は『伊藤君と円先輩』発売日です!
応援をよろしくお願いだペン♪
ちなみCLAPの販売協力店様で購入すると石原理さんのハガキ特典が付く可能性が高いです。書店で確かめてみてね♪

『伊藤君と円先輩』キャラクター紹介

十人立絵

書籍にはキャラクター紹介がカラー8Pに渡り、どどーんと載ってます

伊藤若葉 伊藤苑創業者一族の御曹子。次男です。お兄様は名波響です。二人とも会社には御曹子であることを秘密にして勤めています。ヒットメーカーである円青樹先輩に憧れています。

円青樹 伊藤苑のヒットメーカーで、引き抜きのエージェント達に日々つきまとわれています。憧れの大先輩です。

名波響 伊藤若葉君のお兄様です。味オンチですが経営感覚に優れています。今回、書き下ろしではちょっとしたロマンスが載っています。

古河・C・ジョン 愛称コカ公。コカ帝国の帝王と呼ばれています。いつもSPを連れて赤い絨毯の上を歩いています。

井上希鈴 他社エージェントで円の引き抜きだけではなく、結婚も企んでいます。大好きな円以外には超高飛車な女王様です。

三鳥井寿(さんとりい ひさし) 他社エージェントですが、円先輩と親友です。兄貴と慕っています。書き下ろしでは漢としての見せ場があります。

朝比奈三也(あさひな みつなり) 他社エージェントですが、若葉と気が合い、親友になります。Lビー社員から朝比奈家養子になった優秀な若者です。

大同夢彦(だいどう ゆめひこ) オタクでお祭り好きな好青年です。この話の中で一番まともな人かもしれません。

牧歌れもん(ぼっかれもん) アルバイト苦学生で、牧歌のエージェントです。伊藤苑社食に現れていますが、特に円を引き抜こうという動きはしていません。若葉と仲が良いです。

山河有(やまかわ あり) 女の子みたいな容姿の美青年です。若葉に一目惚れをし、いつも狙っています。


書籍の『伊藤君と円先輩』は三部構成になっているんだペン
一部 書き下ろし小説 温泉でGO!
二部 ブログ小説 このブログにて連載中の小説が載っています。
三部 書き下ろし小説 カプチーノな関係

ブログ小説は多少書き直してありますが、基本的にそのまま掲載してます♪
一部と二部は90枚分の書き下ろしです。

一部はどちらかというとギャグ強めです。場所は施設にある温泉です。
10人全員が登場します。
気軽に読める作りだペン♪


本文抜粋
-------------
『温泉でGO!』藤間しおん

今日、僕らは出張でドリンク業界会議へ向かう。
「若葉、早くしろ」
このイケメンは僕のお兄様である名波響。
僕らはドリンク会社・伊藤苑創業者一族だ。
でもそれは極秘事項だから、みんなには内緒。
「お兄様、円先輩はまだですか?」
「名波さんと呼べ。円さんがお見えになった」
仕立ての良いイタリア製スーツを着こなす壮麗な美男子が伊藤苑本社ビルから現れた。
彼が伊藤苑の伝説と言われる開発者・円青樹。艶っぽい眼差し、溢れる男の色気。でも仕事一筋の研究者。格好良くって、みんなの憧れの的だ。
「名波、伊藤君、おはよう」
「おはようございます」
もちろん僕も彼を慕っている。
「伊藤君、もっと奥へ」
後部座席の扉を開けた円先輩が僕に微笑む。
「え? 円先輩、後ろに座るんですか!?」
「当たり前だろう。彼を誰だと思っているんだ」
即、お兄様に怒られた。運転席の後ろが研究室室長である円先輩の席。それがビジネスマナーだ。
でも僕が、この魅惑的な円先輩と二人っきりで後部座席に座るの!?
「す、す、す、す、すいません。失礼しました。名波さん、僕が運転します」
「運転は私がやる。着いたらすぐにドリンク業界会議だ。君は発表者だから休んでおきなさい」
バタンっと扉が閉まり、僕の横に円先輩が座った。先輩の男らしい体躯が僕に触れる。彼の爽やかな香りが、鼻をくすぐる。
円先輩はまったく自覚してないけど、彼はズバ抜けて格好良い。聞くところによると、お祖母様がロシア人だったとか。日本人離れした彫りの深い顔、がっしりとした体型、性格はちょっとワイルド。
いや、性格というか、生活習慣がかなり野性的……。とても格好良いのに、僕や、お兄様がお世話をしないと、髭を剃るのも忘れる。
そんな円先輩が、ビシっとスーツを着て、僕の隣に座っている。心なしか密着して……。
密着している、っていうのは僕の妄想だって知っているけど、こんな美男子と間近に座って興奮しない人などいない。男だって、女だって、彼に惹かれる。
その吸い込まれそうな瞳に。
彼の麗しく、力強い仕事姿に。
「あの、僕、助手席に……」
「伊藤君」
突然、円先輩が僕の肩を抱いた。
僕の体がカッと熱くなり、びくっと震えた。
「緊張しているな。大丈夫か?」
円先輩が僕の首に触れる。
ひぃぇええええええ!!
神様! これは何かの試練なのでしょうか!?
憧れの大先輩が、僕の首に触れるなんて!
「肩がこっているな。今日は初めての発表だから、仕方がない。大丈夫だぞ、俺達がついているから」
そうじゃない、そうじゃないんです、円先輩!
その指が、その体が、僕を緊張させるのです。
これだから自覚がないイケメンは!
歩く凶器。囁くナイフ。
車が静かに出発する。もう助手席に移れない。
ちらりとバックミラーを見ると、お兄様と目が合った。可愛らしい小動物を見るように、優しく微笑むお兄様。あぁ、もう、このブラコン!
お兄様、今、僕はいろんな意味で超ピンチです!
ぴくりっと円先輩の太い指が動く。僕の項を揉み揉みっとする。
「あっ……」
体を許してしまいそうな極上の心地好さ……!
弛緩していく僕の肉体。それとは別の快楽が体を包み込む。僕を興奮させる。
「は……っ!」

(『伊藤君と円先輩』書籍に続く。続きは書店で♪)

--------

後半はロマンス小説『カプチーノな関係』。
『温泉でGO!』の続きなので、少しだけ抜粋です。
三人称から始まります。

-----
『カプチーノな関係』(藤間しおん)

体が熱い。
名波はよろめきながら歩いていた。
先程まで体中を這い回り、暴れていた蛇が、熱を持ったままうずくまっている。何かのきっかけがあれば、また再び暴れる。彼の意志を無視して、荒れ狂う炎の中に身を投じる。もう止めてと、何度叫んでも終わらない地獄の炎の中へと。
「あっ」
「大丈夫か? 響」
コカが名波の体にそっと触れる。
名波はびくっと体を震わせた。蛇が頭からつま先まで、ぬるるっと這うような感覚が走る。
「止めろ! 触るな!」
「だけど響。君、歩けていないじゃないか。肩を貸すよ」
「いいから……私に触るな!」
人の命令を聞く事など一生ないと思われるコカは、ぐいっと名波の体を支えた。
「……!!」
脇から中心へと、蛇が炎を灯しながら這う。

(『伊藤君と円先輩』書籍に続く。続きは書店で♪)

-----


こんな感じで、書籍書き下ろしはブログ小説よりちょっとロマンス多めに仕上がっています。

今日は『伊藤君と円先輩』(メディアックス)を書店でチェックしてみてくださいね


新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡

応援ありがとう!お礼SSあるよ☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 BL小説 ドリンク 伊藤園 石原理 ボーイズラブ コカコーラ キリン ジュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。