スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と潤いのドリンク劇場『伊藤君と円先輩』75本目 『お~~いお茶 まろや~か』(N:藤間しおん I:石原理)

2011-02-25

十人立絵


☆ 伊藤苑に入社した天才的な味覚を持つ伊藤若葉君のドリンク探求物語。


▼75本目 『お~~いお茶 まろや~か』


サンガが僕の肩をそっと抱いた。


サンガアイコン 80

サンガ「ヘンショクなんて難しいコト、俺と若葉が一緒になれば万事解決……うわっ!」

円先輩がひょいっとサンガを持ち上げて、あさひの隣に座らせた。


円先輩アイコン80

円先輩「口説き禁止だぞ、サンガ君」


サンガアイコン 80

サンガ「名波響かと思ったら円さんッスか。
 お疲れ様ッス。
 今日はなんか怖いッスね」


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「僕にとっては毎日怖い先輩だよ。
 今朝も失敗して説教タイムだったし」


あさひ アイコン80

あさひ「……君達、本当に鈍感ですね」

その時、円先輩が寝転んで僕の膝の上に頭を乗せた。


アイコン 伊藤若葉顔黒80

伊藤君「ま、円先輩……!」


円先輩アイコン80

円先輩「俺も鳥の照り焼きが食べたい」

円先輩があ~んっと口を開く。
僕は震えた手で、円先輩の口におかずを運んだ。


サンガアイコン 80

サンガ「ええ~。若葉、円さんにはOKッスカ?」


円先輩アイコン80

円先輩「うん、柔らかくて美味しい」

先輩は『お~~いお茶 まろや~か』を飲んだ。
彼の喉がごくりと揺れる。
柔らかい睫毛が揺れて力強い瞳が僕を見つめた。
僕と先輩の間を春一番が駆け抜ける。


つづく

★毎週金曜日更新★

☆お知らせ☆
単行本発売しました♪




新作は拍手ボタン先のお礼ページにあります。
クリックしてね☆彡

応援ありがとう!お礼SSあるよ☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 擬人化 BL小説 小説 ドリンク 伊藤園 石原理 ボーイズラブ小説

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンちゃん110

Author:ペンちゃん110
伊藤家に飼われているペンちゃんだペン☆
ドリンク企業擬人化『伊藤君と円先輩』ブログの管理人だペン。
更新は金曜日♪
遊びにきてきて~♪

『伊藤君と円先輩』』書籍化決定!

『伊藤君と円先輩 Labo』お試し☆
読者数
リンクフリー。バナーお持ち帰りOK★
ドリンク擬人化『伊藤君と円先輩』
メールアドレス
このサイトは基本的にリンクフリーです。 当サイトへの通知は必要ありませんが、メールをいただければ相互リンクいたします。
メール
FC2おすすめブログ認定☆
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
☆始めから順番に読む☆
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
無料電子書籍DL★
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。